日記みたいなもの

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2013/01/29(Tue) 1/29とび級プログラム MAIL 

謹んで自慢させていただきます笑。

小学校で同級生だったヨシカワナオヒデくんが
絵描きさんになってて、彼のカレンダーが届いたー。

合わせてポストカードも入っててそちらも大満足。

ヨシカワナオヒデの森

めちゃかわいいだすー。
めちゃ癒されるだすー。
このポストカードで手紙出したいだすー。

自慢で失礼しましたー。


   

   


2013/01/27(Sun) 1/26とび級プログラム MAIL 

今日は出身の広島城北高校OB会に行ってきました。
映画父の愛人
についてもおはなしさせていただきとても嬉しかった!
いろいろな年代の方々とお話するのはやっぱり面白いし
勉強になるし、視野がひろがって刺激的!
諸先輩方のお心遣いにも感動。
楽しかったです!

しかし今日もめちゃ寒い!
しびれるような寒さです。

だもんで、僕専用のホッカイロで暖をとっております。
今日も良い一日を!


   

   


2013/01/25(Fri) 1/25とび級プログラム MAIL 

2月23日土曜日午後2時から「父の愛人:my father's mistress」上映です!
Festivus Film Festival (コロラド州、デンバー)
友人の妹さんがコロラド州にいま住んでいるとのことで
海兵隊の彼氏笑と一緒に観に行って下さるとのこと!
なんか、そういうのめっちゃ嬉しいです!!!

チケット情報はこちら

父の愛人


   

   


2013/01/25(Fri) 1/24とび級プログラム MAIL 

最近、仲良くしている友人鈴木くんに優待券あるよーと誘ってもらって
初の生落語を観てきました!池袋新文芸座という名画座の映画館にて。
感動したー。
特に言い方は違うかもしれないけれど語り口での芝居というか、そういうのが
長くきちんとした修行を重ねたものを非常に感じて圧倒された。
けれんというものだと思うのだけれど、そしてその中から更に新しい表現に対して
闘っているのを観るのが「落語」の醍醐味なんすよ!
と鈴木くんは強く僕に語ってくれました笑。
鑑賞終わって喫茶店に。
鈴木くんは実は小説家なんだけれど(ペンネームは全く違うです)
僕も珍しく「作ること」に関して
珍しく笑。
鈴木くんと話し込んだ。
そして、作品作る時(僕の場合は脚本で彼は小説だが)に
行き詰まったらどうやって解消する?
みたいなことをお互い情報交換をした。
男と女を逆にして書き直してみるとか
(脚本書く時に行き詰まった時、迫田がやる方法)
さかのぼるように書いてみるとか
(鈴木くんが小説書く時)
そして生活の苦しさとへんな生き方になってることをお互いに笑う…。

でもまだ笑えてるくらいだから大丈夫じゃん、とお互いに言い合って
傷をなめあっておりました。

今日も寒いなー。
変な時間にちょっと目が覚めたので、これからもう少し眠るですー。


   

   


2013/01/21(Mon) 1/21その2とび級プログラム MAIL 

今日は大切な友人の大切な日。

向こうで楽しく暮らしてるかな。

おかあさんとさっき電話ではなしたよ。
電話口から家族のひとたち友人の方、笑い声も聞こえて来たよ。

僕もこっちでなんとか頑張るだす!


       


2013/01/21(Mon) 1/21とび級プログラム MAIL 

Irvine国際映画祭で上映いただいている「父の愛人 my father's mistress」の
舞台挨拶の為、渡米している出演頂いた河野知美さんよりいろいろと華やかな連絡を
受けてます。

マークライデルさんとディナー!
ジェイソンリー監督と話しをした!
TV取材2本受けた!

一方その頃迫田はおうちでインスタントラーメン!笑。

Irvine国際映画祭

ウディアレン監督作品「さよならさよならハリウッド」めちゃ好きで、マークライデルさん
出演されてて、こりゃすごい。

そして、最大の謎?迫田は監督でありながら何故映画祭に行かないのか?

それは、僕鬱病経験者なので体調優先と日本で色々とやることもあり。
映画祭になかなか行けなくてとても残念なんですがこれもまた僕の道。

体調万全となり日本でのことも軌道に乗ったら行けることもあるかも知れません笑。
そんな良いタイミングの映画祭にこれから入選することあるのか?

なかなか色々と予定を立てづらいことになっとりますが、
これまで同様、大切なことを大切にして、自分のペースでがんばりまっす!


       


2013/01/16(Wed) 1/16とび級プログラム MAIL 

1月17日から開催されるIrvine International Film Festival にて
「父の愛人:my father's mistress」が上映されます。
上映は18日1:45 PM より。
出演の河野知美さんが渡米されます。
良い旅となりますことを。
...
そしてご覧頂く観客の方々にとって「父の愛人」が良い時間となりますように。
心から願っております。
やっぱり上映はとてもうれしいです!

アーバイン国際映画祭ラインナップ


       


2013/01/09(Wed) 1/9とび級プログラム MAIL 

今月に開催される Irvine International Film Festival
2月に開催される Festivus Film Festival
にて「父の愛人:my father's mistress」
のラインナップが発表されました。

Irvine ここ

Festivus ここ

ご覧頂ければうれしいです!


       


2013/01/06(Sun) 1/5とび級プログラム MAIL 

広島におります。

今日はお墓参りに。祖母を亡くしてから結局一度も行けてなかった。
初孫だった僕はほんとうにおばあちゃんに愛してもらえて
それを返すことができているのか、これから返すことができるのか。

でも返すなんておこがましいよね。
親とか親戚とか少しでも年長のひとたちより
少しでも長生きをして人生を楽しんでいきたいと今は思う。

僕は年長の人をまず尊敬しているのだけれど
その理由は、僕よりも人の死、身近なひとの死を見送っているということが
大きくあって、僕も何人か、友人も含めてその死を見送った。
それはもうとてもとてもつらかった。
誰のせいでもない。
でもきつかった。
ここ数年、自分の病気もあったり、「父の愛人」を監督したり
その間に大切なひとを何人も見送った。

そのひとたちに何も返すことはできないと思う。
けれど僕ができることは、なんとか踏ん張って生きていく
ということだけだと思う。

写真は、いまおばあちゃんがいつも見ている風景。

頑張ったり、そして休んだりしながらも。
当たり前だけど、人生を歩む。


   

   


2013/01/01(Tue) 1/1とび級プログラム MAIL 

元旦。
あけましておめでとうございます。
旧年中はみなさまに大変お世話になりました。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

何年ぶりだろう?というくらい久しぶりに実家での年越しとなりました。

こちらの日記読んでくださった方々、友人、家族を含めた大切な方々にとって
今年も良い年となりますよう心からお祈り申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


   

   


2012/12/31(Mon) 12/31とび級プログラム MAIL 

久しぶりの実家での年越し。カキ食べ放題となっております。 今年も色々な方々にお世話になって、そして久しぶりに映画を作ることができて本当にうれしかったです。なかなか良い年齢になってきましたけれど、なにかをすること、なにかを始めることに、相変わらず戸惑ったり焦ったり。
けれどせめて大事なことを大事に、自分の足元をしっかりと見つめて、できることをしっかりとやって行こうと思ってます。
来年もできるだけ後悔のないよう、そして楽しんで取り組んで行こうと思います。
みなさまには本当にお世話になりました。ありがとうございます。僕からもお返しできるよう引き続きがんばります。
よろしくお願い申し上げます。
そして、本当にありがとうございます!


   

   


2012/12/24(Mon) 12/23とび級プログラム MAIL 

案件の事務処理に追われまくり、もう英語が分からなすぎで笑。
友達から連絡があって姪と一緒にいるよー。
とのことで合流。
こころちゃん。
ロー抱きと言って
まるでパンクロッカーのギターのように腰で抱く方法。

かわいかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


   

   


2012/12/21(Fri) 12/20-2とび級プログラム MAIL 

「父の愛人」静江役の泉水美和子さんと新宿で密会して参りました笑。
お忙しいなかお時間頂き、僕が新宿にうといので何故かトルコ料理屋さんを
僕が指定をし笑。
とてもご無沙汰をしていたので久しぶりにお会いできて楽しかった。
こういうプロの方がいらしてくださって心強く。

あらためて本上映に向けて粛々と歩もうと思いました。
ありがとうございます!泉水さん!


   

   


2012/12/21(Fri) 12/20とび級プログラム MAIL 

「父の愛人」にも出演下さった内田周作さんが出演されている
大林宣彦監督作品「この空の花」が内田さん在住の沖縄、
桜坂劇場で公開されてます。

12/15〜21 19:40
12/22〜28 10:00

もし例えば僕が、自分が関わった作品が地元で上映されるなんて夢みたいだ。
と思うのですが内田さんはそれをされた。うらやましいですし、
とても素晴らしいことだと思ってやまないです。公開って
僕が言うのも僭越なのですがとても難しいことで、
そしてその尽力でも公開日程は限られて来る。
是非、沖縄ご在住の方々ご覧いただければと存じます。

内田さん、おめでとうございます!


       


2012/12/21(Fri) 12/19とび級プログラム MAIL 

Third Eye Asian Film Festival of Mumbai から賞状がまずデータで届きました。実際のものは後ほど郵送でくるようです。

2011じゃなくて2012です!笑。

インドって遠いけれど、文化も違うだろうけど
人は人だし、「父の愛人」で伝えたいこと、
伝わればいいなと思っていることが
届いたのかなとうれしく思います。

遠いインド、もちろんアメリカもチリもそうなんだけど
「父の愛人」という作品が、観てくださった方々のなかで
少しでも心に、暮らしていくということに
生きていくということに
力になったりしてくれていたら、
僕がこの作品を僕なりに一生懸命取り組んで
そしてキャストの方々、スタッフの方々、ご協力者の方々の
大切な時間とお力をいただいたことに意味というか
何か、僕なんかが言うのもおこがましいのだけど。

うれしいです。
あらためて、「父の愛人」関係者のみなさま、おめでとうございます!
迫田


   

   


91件〜105件(全863件)
/→  2 | 3 | 4 | 5 | | 7 | | 9 | 10 | 11
<RSS>

Powered by WebSpace