日記みたいなもの

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2013/03/30(Sat) 3/29とび級プログラム MAIL 

今日は知人のMotoki Uedaくんが1年間海外で暮らすとのことで
その送り出しイベント、青山蜂の CALAVAN for Motoki Ueda's farewell partyに
行って来た。
面白いなあと思ったし、僕がそういう決断ってできるのか?と思ったりして、
Motokiくんがどんな表情をいましているのかなと自転車漕いで青山に。
僕なんかが言うのも僭越なんだけれど、新しい生活を楽しんでいただけたらなあ
と思った。そして楽しむべきだ、とも思った。

というのは、青山に行く前にテレビを見て。
最近、急逝された女優さんの追悼番組で、彼女が15年間の交際を経て結婚する
模様を追った番組が再放送されていて。
僕はそもそも涙もろいということもあるんだけれど、もう切なくて、
涙が止まらなくなって、なんで?どうして?ようやく家族になって、
家族がひとつになって、これから長く幸せを築いていくのに。
そんなのって、人生ってなんなんだよ。こんなのってないよ!
って口惜しくて。

僕なんかぺーぺーの、友達たちにも恵まれていて、そして家族にも、周りの方々
にも恵まれていて、本当の苦労を知らないのかもしれない迫田には計り知れない
その女優さんの結婚への至ることがらだけど。
それを乗り越えられて、幸せを築いていく、そのスタートじゃないかと。

でも、番組が終わって、その司会のひとが、その女優さんの笑顔を忘れません〜
みたいなことを言われてて、それをボーっと見ながら、段々と思いが浮かんで来て

彼女のそのことがら、結婚という幸せ、家族という幸せ、
それが、それは無駄なことでは決してないんだと。

そのこと、その家族の方々、そして偶然見た僕、どれだけ力と生き方と
優しさと強さを与えてくれたことか。

そしてそれよりも、彼女自身にとってどれだけ大事な事だったのかと。

ちょっとうまくここに書けているかよく分からないけれど
僕は、本当に生きようと思った。
やれること、やりたいこと、自分ができることを精一杯やろうと改めて
思った。

命ってほんとうにはかなくて、多分僕が思っているよりも生きているということ
は奇跡に近くて。その儚い命がせっかく僕にいまあって、やろうと信じる事、
やりたいと思う事、それをやっていこうと思った。(もちろん人に迷惑を
かけたり、自分勝手にという意味ではなく)やりたいことを、自分でしっかりと
考えながら進んで行こうと思った。

もちろんこの意気込みも、冷静に。
そして楽しんで。
映画「父の愛人」http://tobikyu.com/fathermistress/
引き続きがんばります!


   

   


2013/03/25(Mon) 3/25とび級プログラム MAIL 

お花見でもしよう!
ということになって、昨日は自由が丘で友人たちと自由が丘で
桜を見たです。
友人のほのしょーの妹さんも旦那さんと
近くにいらっしゃるとのことで
合流。
久しぶりのこころちゃん!
おもわずぎゅっと抱きしめてしまった笑。

お金節約の為、コンタクトレンズが買えん…。笑
ということで最近はもっぱら眼鏡なんだけど
集まった男たちが全員眼鏡笑。

ほんと楽しかったなー。
そして心がほっとした。

友達たちがそれぞれの仕事でからんだりしていて
それも面白くて。

桜もきれいだったなー。
たぶん当日が一番の盛りと言っていいのでは。

しかし寒さに注意!お花見には完全防寒で!

癒されましたー!


   

   


2013/03/20(Wed) 3/19とび級プログラム MAIL 

船木俊作くんの写真展、「緩急」最終日、見てきました。

作品は彼の若さというか若さゆえの距離感というか
それを感じて、興味深かった。
彼の意図するところとは違うかもしれないけれど。

ただ意図するところではないかもしれないが
興味を持たせるということは成功だと思う。

写真のことを色々とはなしをして30分ほどしか
いられなかったけど、うれしかったな。

「父の愛人」

船木くんは「父の愛人」で助監督をしてくれてて
そしてその縁でスタッフいただいた方も偶然いらして僕も船木くんもびっくり!

こういうのってほんといいなあと思った。

そして船木くん、展覧会お疲れさま。


   

   


2013/03/16(Sat) 3/16とび級プログラム MAIL 

ひとみこぱん

ひとみこぱんさんの個展に行ってきました。

水彩画の展示でした。
1時間くらいずっと作品について取材か?ってくらい笑
質問して解説してもらってという贅沢な時間でした。

作品を作るときになにか音楽を聞いてますか?
とか、作品を作るときの時間帯は?
を始め、
特に抽象画の場合に画にしていく過程というか
面白かった。

なんか「時間」というものが変な感じと言うか(良い意味で)
いま僕が生きている時間が、その時間とは違う「時間」を感じた。

説明が下手で笑。
24日まで。
是非。

アラベスクの彼方 
〜パリの丘の上から〜

ひとみこぱん水彩画原画展
フランスと色を表現した新作の企画展示
日時 3月15日から24日まで 
11:00〜18:00 (21日木曜日休廊)
場所 L'atelier [ラトゥリエ]
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6 
Tel/Fax 0334865343
http://www.atelier-aw.com/


       


2013/03/16(Sat) 3/15その2とび級プログラム MAIL 

夜、打ち合わせが終わって
池袋で友人の鈴木くんと合流。

1週間ほど台湾に行ってたとのことで
お土産もらった。

蔡明亮のマグカップ。

誰?
と聞いたら
うえっ?知らないんすか?
え?
映画監督っすよ!
あ、知らん…。

相変わらず映画の知識の偏りが激しい迫田でした。

その後、お勧めの古本屋さんがあってー。

ということで画像の古書「往来座」

ここがめちゃくちゃ良かった!

雰囲気、価格設定、清潔感、すごい!
とても本というものに尊敬していることが
しみじみと伝わってきて
とても感動。
ほんといい店だ。

帰りに下北沢cafe and bar Kameraに寄って
みやもっちゃんとねぎくんとマスターの平ちゃんと
色々話して
ラーメン屋に行き帰宅。

責任と不安が自分にかかってきているけれど
それはそれで、自分ができることを
精一杯頑張っていこうと思います。

往来座 http://www.kosho.ne.jp/~ouraiza/


   

   


2013/03/15(Fri) 3/15とび級プログラム MAIL 

アラベスクの彼方
〜パリの丘の上から〜
ひとみこぱん水彩画原画展

今日からです!

映画「父の愛人
で特別出演いただいた麻丘めぐみさんの娘さんの個展です。

僕も行きます。

今日は夕方から打ち合わせなので、ちょっと無理かもですが
近日中に!

みなさまも是非!

 〜パリの丘の上から〜
ひとみこぱん水彩画原画展

フランスと色をテーマにした新作の企画展示

日時
3月15日から24日まで 
11:00〜18:00 (21日木曜日休廊)

場所 L'atelier [ラトゥリエ]
〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6 
Tel/Fax 0334865343


アクセス: 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅下車
B3出口より徒歩10分


   

   


2013/03/14(Thu) 3/14とび級プログラム MAIL 

色々と準備中で手配中で作業中。
相変わらず色々な方々の力をいただいてて
僕ができることをきちんとやっていこうと思いました。
姪のちなさんも、この写真を分析するに
「やったれよ!」と思っているんだと受け取りました。笑

是非、映画「父の愛人
http://tobikyu.com/fathermistress/
見守ってやってください。


   

   


2013/03/14(Thu) 3/13その2とび級プログラム MAIL 

今日は「蟻が空を飛ぶ日」を観に新宿K's cinemaに。
http://www.ari-sora.com/

インディペンデント映画なんだけど
もちろん低予算にならざるを得ないわけで。
でもそこを勝負することはとても価値があることだと思って。

勝ってたなあ。
切れのある演出がテンポを呼んで
観賞後が心地よくて。

創意だし工夫だし、役者さんも生き生きとして
楽しんでるなーと。

十何年ぶりの新作とのことで、その思いというのが
やっぱり画面に出てくる感じで

良かった。

もしかしたらある種インディペンデント映画の鑑なのかもしれない。

帰りに雨が降っていて、野火監督さん方と出口でお会いして
ご一緒してたkentaさんとMayumiさん含めて
居酒屋にご一緒した。

なんだかここのところ
いつも打ち上げに参加させてもらっているという幸運笑。

野火明監督は物腰柔らかくて、語り口も優しい方でした。

行って良かった。

22日まで新宿K's cinema にて連日レイトショー公開中!
20:50から。

是非行ってみてください。

インディペンデント映画はすごいんです。

画像は外でポスターをパチリ。
ピースしているの見えるかな?


   

   


2013/03/14(Thu) 3/13 その1とび級プログラム MAIL 

父の愛人
で助監督をやってくれた船木俊作くんの写真展「 緩 急 」明日より。
杉並区 Galerie Juillet にて

以下転載。

会場は高円寺駅から徒歩9分ほどにある「Galerie Juillet」。
会期期間は3月14日(木)〜19日(火)。
時間は13:00〜20:00(最終日は11:00〜16:00)です。

「風が吹けば桶谷が儲かる」とはよく言いますが、
今日みたいに風が強過ぎると都内各所の電車が止まってしまう可能性があるので、
会期中はそこそこ気持ちのいい風が吹いてくれるように願います。

(来場される時は自分にご一報いただければ幸いです。)

それでは会場でお待ちしています。

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/207727922701629/
■写真展「 緩 急 」公式サイト
http://high-low-speed.tumblr.com/

僕も行きます!


       


2013/03/13(Wed) 3/12とび級プログラム MAIL 

友人の蜂谷眞未さんからの舞台お知らせですー。

以下

私事で恐縮ですが、お陰さまで絵空箱も二年目を迎える事が出来ました。本当に沢山の方に支えていただき、感謝の気持ちで一杯です。どうもありがとうございます。
劇場としても、そして、一表現者としても、これからも精進し、発信し続けたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

そこで、絵空箱企画、今年一本目のお知らせです(⌒0⌒)/~~

つかこうへいさんの作品をテキストに、コンテンポラリーダンサー、生バンド、そして、役者で紡ぐセパレートパフォーマンスです。

お忙しいかとは思いますが、是非っ、お越しください♪


絵空箱企画
〜演劇的セパレートパフォーマンス〜

2013年4月9日(火)〜12日(金)

『ー熱海殺人事件ー売春捜査官』

作・つかこうへい
構成&演出・吉野翼

【出演】

●木村伝兵衞部長刑事[山口アイ子]
蜂谷眞未・小鷲順子(ポツりんく)

●熊田留吉刑事
高田那由太(なゆたハムニダ) ・ 田島謙太(猫舌コンプレックス)

●戸田禎幸刑事[李大全]
用松亮

●大山金太郎
手塚謹弥(バルデキンヤ)


●コンテンポラリーダンサー
木皮成

●楽士
吉田純也バンド

・パフォーマンスはお客様が会場に訪れた瞬間から始まっております。空間には『役者』、『ダンサー』、『生演奏』がそれぞれ展示的に存在し、同時にパフォーマンスを行っています。

・本作品は二人の役者が同舞台上で一つの役を演じるという『劇中Wキャスト』形式をとっております。

・敢えて稽古時間の短縮化を狙い、『演劇=長期の稽古期間が必要』という概念を崩しつつ、最良のテキスト・適した演出により、良質なパフォーマンスと、本番中にこそ演者同士の出逢いが発生するように構築致します。

・ひとつの額縁の前で観る受動的な演劇の見方から離れ、お客様が能動的且つ自由な意思を持って観る・聞くを選択出来る演劇作品となります。

【日時】★全キャスト、全日出演致します。

4月9日(火)20時
10日(水)14時・20時
11日(木)14時・20時
12日(金)14時・20時
※開場は開演の30分前

【料金】
¥3000(ワンドリンク付)

【場所】
パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱
http://www.esorabako.com

【アクセス】
有楽町線江戸川橋駅1B出口より徒歩2分・東西線神楽坂駅2番出口より徒歩9分

【予約・問い合わせ】
mami-veronica@ezweb.ne.jpまでご連絡ください😃

〜洋々と広がる熱海の海岸で、容疑者大山金太郎は幼馴染みの山口アイ子を絞殺し、在日朝鮮人の男・李大全は自ら命を断った。
この事件の調査に乗り出す、木村伝平衛部長刑事と、その部下・戸田禎幸刑事。そして、赴任してきた熊田留吉刑事。
愛憎、郷愁、呉越同舟。
人々の想いが、操作室を熱海の海岸へと変え、一つの事件へと結びつける。
果たして彼らの目に写った真実とは・・・

「故郷、五島には、美しい山があり、美しい海があり、美しい人の心があります」


       


2013/03/11(Mon) 3/11とび級プログラム MAIL 

3.11 起きたり寝たり笑ったり悲しんだり頑張ったり休んだり恋したり失恋したり映画作ったり告知したり勉強したりテレビ見たり音楽聞いたり美味しいご飯食べたり粗食したり飲みに行ったり友達と遊んだりインターネットしたりTwitterしたりFacebookしたりサイト更新したりタバコ吸ったり人を傷つけたり傷つけられたり優しくしたり厳しくしたり掃除したり掃除しなかったり電話したりメールしたり猫をなでたり粗相をした猫に怒ったり薬飲んだり猫のえさ買いに行ったり呼吸したり家族に電話したり寝坊したり服を脱いだり着たり物を買ったり散歩したり旅行に行ったり温泉入ったりリツイートしたり返信したり焦ったりのんびりしたり洗濯物干したりシーツを取り替えたり映画を観たり舞台を観たりライブに行ったりジュースを飲んだり酒を飲んだりあぐらをかいたりマッサージに行ったり胸を痛めたりきれいな景色に感動したり、感動したり勝ったり負けたり勝ったように思ったり負けたように思ったり服を畳んだりお願いしたりお願いされたり新幹線に乗ったり世田谷線に乗ったり小田急線に乗ったり手紙を出したり届いたりドアをあけたり閉じたり歩いたり走ったり眼鏡かけたりコンタクトレンズをつけたり

きちんと、と言うか、せめて実感を感じながら生きたい。3.11 僕にとって大切な日のひとつ。 生きているひとたちにとって、僕も含めて、人生が良いものとなりますように。


       


2013/03/10(Sun) 3/10とび級プログラム MAIL 

昨日は、ご縁あって
〜渡辺正行のイチ押し落語家大集合〜「チーム対抗!かめあり大喜利合戦」

を観にかめありリリオホールに。

田村さんと中学校のときの友人、大津くんと斉藤くんをお誘いして、斉藤くんは20年ぶり!の再会!笑

そしてその落語会。
声だして笑った。

体ひとつで舞台に立って、そしてお客さんたちに
感動、笑いを届けることの凄み。

映画でよく、コメディーを撮るのが一番難しい
なんて言われてたりするのを聞いたことがあって
僕なんかも、とてもそう思うのだけど

ひとを笑わせるということ
それはたぶん幸せにさせること
ということなんだと思う。

渡辺さんはじめ
出演の
五明樓玉の輔 / 林家たけ平 / 柳家こみち / 桂文治 / 三笑亭朝夢 / 春風亭昇々
さん方、あらためて尊敬だし、よくよく考えると空恐ろしくも
ある。

そして楽屋にご挨拶に行き、写真をパチリ。

久しぶりの迫田ダブルピース。
平和を。

明日は東北震災の日。

ここ数年、色々なことがあって
そしてその結果おもうことは
自分のいまを恐れずにできるだけ
信じてやっていこう。そして楽しもう。
ということで。

父の愛人

頑張るし、それが含まれた自分の生きる道を
進んで行こうと思う。

さあ、今日も一日、丁寧に。


   

   


2013/03/09(Sat) 3/9とび級プログラム MAIL 

ということで、リアル×ワールド 3/9(土) 10:30〜 
日本テレビ 729日〜TVディレクターが見つめた東日本大震災」 ※関東ローカル

を観終わったんだけどすごく良かった。

「表現方法にはいろいろな方法論がある」
のだろうということを前提にしてなんだけれど

どう撮るのではなくて、何を撮るのか。

ある物事を伝えるために、ある種過激で
ある種特殊な演出方法で伝えるよりも
(もちろんそれを否定しているわけでは決してなくて)

とても抑えて、その演出すらも感じさせないほどに
伝えていくというやり方。

震災のひどさを伝えるのではなくて
震災によって変わる、変わっていこうとする人を
表現することによって、震災という事実がより伝わってくる。

あの若旦那がまた良かった。

そしてあの圧倒的なまでの
ある種過激とまで思う
ひとりの小さな人間からの目線感覚。

だから僕みたいな普通というかひとりのひと
がとても震災のことをあらためて考え直すし
そして、もちろん自分の生き方、あり方を考えるし

コミットしていくし、コミットされていく。

身内ほめだと思ってもらって良いのだけれど。

ただの身内ほめだと思うなよ。

あれは傑作だ。


       


2013/03/08(Fri) 3/8とび級プログラム MAIL 

僕の大事な大事な大事な友達、ほのしょーが
ディレクターの「リアル×ワールド」明日放映です!

僕が鬱のとても悪い時期にほのしょーに電話して
「もう死にたくて死にたくてたまらん。もう生きていたくないんだ、
もう苦しいんだ」
と泣きながら言ったら
「さこぺん、死んだらだめ、もしいまさこぺん死んだら、私も今すぐ死ぬよ!
それでもいいんね?」
と言ってくれて

僕は、そのことを一生忘れない。

そんな保野祥子ディレクターの作品。

是非是非!日テレで!

3/9(土) 10:30〜 
日本テレビ
リアル×ワールド 729日〜TVディレクターが見つめた東日本大震災」 
※関東ローカル

http://www.ntv.co.jp/realworld/


       


2013/03/05(Tue) 3/5とび級プログラム MAIL 

ちょっと個人的なことでうれしいことあったんだよねー
と友人の鈴木くんに話したら

粋なプレゼントが届く。

1志ん朝の「お見立て」小三治の「マクラ」が入ったCD-R
2選曲されたCD-R
3花園神社の未開封おみくじ5つ
4ヘミングウェイの日はまた昇るTシャツ

そしておみくじをひとつ開けてみると…

大吉!

じーん…。


   

   


61件〜75件(全863件)
/→  1 | 2 | 3 | | 5 | | 7 | 8 | 9 | 10
<RSS>

Powered by WebSpace