日記みたいなもの

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2012/11/11(Sun) 11/11とび級プログラム MAIL 

なんとかこうとかスペイン語字幕付きのBlu-rayとDVD完成した。

また色々な方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。

待ってろ Festival cine//B !

過去のcine//B情報サイト見つけました。ここ
楽しそう!


       


2012/11/10(Sat) 11/9とび級プログラム MAIL 

チリの映画祭 Festival CINE//B
での「父の愛人」上映なのですが
スペイン語字幕上映がマストだという連絡がきて
右往左往しておりました。

結局、映画祭さん側でスペイン語訳をしてくださるとのことで一安心したのですが
届いたのがSRTファイルというタイムコードにダイレクトにスペイン語が入ってるもので

要するに、ファイナルカットやDVDスタジオに乗っからないという。。。

そして色々コンバートを調べても英語だらけで。。。

SRTファイル自体もテキストで読めなくて。。。

あきらめかけたのだけど、さきほど無理矢理エクセルで開くこと判明。。。

だけどスペイン語訳が一部文字化け。。。

パンフ翻訳してくれた友人の新井くんに急遽連絡を取り(グアテマラに2年間在住してた)
所々の文字化けをスペイン語に直せないかとお願いして、やってもらった。

というか、いまリアルタイムでやってもらっている。

それが出来次第、映像の方に字幕付ける編集に。

と、いま書いている間に、まさかの文字化け解消。。。

色々な方にご協力と言うかご迷惑をかけて。。。

すみません。

編集開始します。

迫田


       


2012/11/07(Wed) 11/7 その2とび級プログラム MAIL 

昨晩東京に戻って来ました。
当分、広島と行ったり来たりの生活になります。

昨晩はMt.hood渡航組の河野知美さんと
船木俊作くんと下北沢で打合せというか
ご報告会みたいな集まりをしてお土産などいただいた。

Tシャツ!うれしいです。

今日は夜に「父の愛人」脚本の西蔵さんとひとまず初上映と
映画祭いくつか上映おめでと会を二人で。
感慨深い。

うちの近くのセブンイレブン前であの脚本、
映画にしたいんだ。と言ってから
何年たったんだろう。

脚本改訂してから、スタッフ集めて、準備して、撮影して、
編集して、映画祭上映してもらって

本上映をするまで。

お客さんに観てもらってようやくその映画は完成する。
という言葉があって、僕はその言葉をとても信じて
いて、要するに現段階はまだ「父の愛人」という作品は
本上映をしていないという意味で完成してなくて。
できることをやって、少しでもそれに近づけるように進むしかないのだけれど。

でも、今日は西蔵さんとひとまずのお疲れさまを言い合えればなあと思ってる。


   

   


2012/11/07(Wed) 11/7とび級プログラム MAIL 

舞台のお知らせいただきました。
以下

_____________________________

木村和広です。

私木村が所属する
おしゃれ紳士×梅棒が
11月21日(水)、一日オンリーの公演を青山円形劇場にて行います。

チケットは今回4000円と高めです。すみません。
しかしながら紳士どもが一足早い最高に楽しいクリスマスをお届け致します。

公演時間は16:00と20:00の二回!

特に今回は16:00の回がオススメです。

チケット予約しても良いよという方、まだわかんないけど是非行きたい方連絡下さ〜い

ちなみに
おしゃれ紳士?
梅棒?
って何?
という方
それぞれホームページ
ご覧ください!

よろしくです!

それでは以下詳細を

おしゃれ紳士×梅棒@青山円形劇場
『オシャレ紳士と梅棒のシャレード・ビフォア・クリスマス』


★2012年11月21日(水)、おしゃれ紳士×梅棒が青山円形劇場で公演★

BS-TBS主催で、平日1DAYのスペシャルプログラム♪
皆様、是非お誘い合わせの上、ご来場ください!!

日時 : 2012.11/21.WED 16:00 START & 20:00 START
※開場は開演の30分前となります。

会場:青山円形劇場

前売チケット:4,000円(全席指定・税込)

●10/17(水)〜21(日)の梅棒単独公演会場にて、チケット先行発売!
●各プレイガイド(ぴあ、ローソン、e+)にて、10/20(土)10:00より一般発売開始致します!

◆電子チケットぴあ
http://pia.jp/t TEL:0570-02-9999 (Pコード:424-884)
◆ローソンチケット
http://l-tike.com/ TEL:0570-084-003 (Lコード:31522)
ローソンチケットお問い合わせ:0570-000-777
◆e+(イープラス)
http://eplus.jp/
・チケットに関するお問い合わせ(団体扱い分除く) オデッセー 03-5444-6966(平日11:00〜18:00)
・その他、お問い合わせ info@oh-charade.com まで。

____________________________


さらなるご活躍をお祈りしております。
迫田


       


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その10とび級プログラム MAIL 

映画祭も終わりました。
この渡米の目的も終わりました。

目標であった「映画祭に貢献する」というのは十分に達成できました。
映画を観てもらい、考えてもらい、感想をもらう。
このルーティーンというのは、制作者にとっても、鑑賞者にとっても非常に大事な行為であって、
両者のプラスにつながります。
映画祭を通じて、映画を通じて価値観を変えることができたらと監督も常々言っていました。
そのことをまじまじと考えさせられる機会になりました。

映画祭に招待してくれたダンに感謝し、
僕たちを受け入れてくれたフッドリバーの皆さんに感謝します。

ありがとうございました。

「父の愛人」は、次々と冠をつけていきます。
はじまりは小規模の映画祭かもしれませんが、最終的には冠の大きさがどうななるか分かりません。

この映画を観てくれた全ての人に感謝の気持ちを忘れず、
これからも「父の愛人」は邁進していきます。

皆々様、これからもよろしくお願いします。


       


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その9とび級プログラム MAIL 

そのあと、
この街にふたつある日本食屋のうちのひとつ「KAZE」に行きました。
風、という何とも日本語らしい言葉を店名にするなんて単純だなと感心していました。

ここで、寿司や厚揚げ豆腐、生姜焼きなど日本食をいただきました。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その8とび級プログラム MAIL 

次々と受賞作品の名前が呼ばれていきます。
会場に来られないディレクターからはビデオレターが届いていました。

そして、「父の愛人」がエントリーしているNarrative(物語)部門の発表。
残念ながら僕たちの作品は受賞を逃しました。

受賞作品発表後も、会場のお客さんのなかには
「あなたたちの映画が一番良かったよ」
「受賞すると思っていたのに、非常に残念だ。文句を言いにいこうか?」
と言ってくれる人もいました。

お世話になったスタッフに挨拶をして、会場をあとにします。


       


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その7とび級プログラム MAIL 

授賞式の司会は、
映画祭のプロデューサーであるキャサリンとフィルムセレクターであるダン。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その6とび級プログラム MAIL 

そして、映画祭の最後のプログラム。
各コンペティションの授賞式がはじまりました。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その5とび級プログラム MAIL 

そして、まもなくクロージングパーティーがはじまりました。
オープニングパーティーには見えなかったフィルムメーカーたちが集まりました。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その4とび級プログラム MAIL 

映画祭会場に到着しました。

この日は夕方からクロージングパーティーと授賞式です。
「父の愛人」フラッグを持って、授賞式が行われる会場でハイチーズ。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その3とび級プログラム MAIL 

食後の散歩。
気温が低いので、10月下旬でも十分紅葉が見れました。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その2とび級プログラム MAIL 

ホームステイ先の娘さん、パトラは現在高校生。
この時は果物を切っているのですが、手先が器用で。
あれよあれよと果物をカットしていきます。

そして、彼女は育ち盛りのせいかとても食いしん坊。
朝からパンケーキとカットしたほとんど果物とヨーグルトふたつと、たくさん食べていました。


   

   


2012/11/04(Sun) 3日目レポート その1とび級プログラム MAIL 

「父の愛人」助監督の着地です。

3日目のレポートを再開しようと思います。
今日からちょうど一週間前のことになるのですね。
遠い日の記憶のように感じるのですが、月日は意外とゆっくり流れるものなんですね。

さて、この日のは休日ということもあり、ゆっくり眠ることができました。
そして、朝食はアメリカらしい(外国らしい)食べ物、ホットケーキでした。

写真はホットケーキ作りをお手伝いしている河野知美さん。


   

   


2012/11/03(Sat) 11/3 Festival CINE//B 映画祭上映決定とび級プログラム MAIL 

迫田です。

5つめの映画祭が決まりました!

11月23日から30日にかけて開催される

Festival CINE//B

という南米チリの映画祭にて「父の愛人」が上映されます。

International Short film Panorama: The Rest of the World

というプログラムです。Official Selection.

こちらもかなり大きな映画祭でびっくりしてます。

http://www.facebook.com/pages/Festival-CineB/129170000490478

サイトがとてもかっこいい。

特に若手のFilm Makerたちが多く集まっていて
新たな才能を探すという趣旨が強い映画祭のようです。

チリという国の予備知識をあまり持っていないのですが

CINE//B にいらっしゃる方々にとって
「父の愛人」 Chichi No Aijin 
(この映画祭はスペイン語圏?なのでタイトルがこちらになります)
が良い時間となりますように。

迫田


       


136件〜150件(全879件)
/→  5 | 6 | 7 | 8 | | 10 | | 12 | 13 | 14
<RSS>

Powered by WebSpace