125822

調剤薬局で働く人の情報交換BBS



[1205] 自立支援と生保の基本料・管理料 Name:新人レセ担当 Date:2015/07/22(水) 22:22 [ 返信 ]
教えていただけると助かります。
21と12併用のレセプトで返戻になりました。
基本料と管理料が両方ともに算定されているとのことでした。
基本料、管理料は主たる診療がどちらかできめればよいのでしょうか?
レセ担当になったのですが、先輩が長期の休みになり
聞ける人がいません…。
よろしくお願いします。

[1206] RE:自立支援と生保の基本料・管理料 Name:TAKA Date:2015/07/23(木) 08:40
21と12併用のレセプトで基本料と管理料が両方ともに算定されているという状況があまりイメージできないのですが・・・
1回の受付で2重に算定しているということなのでしょうか?


[1208] RE:自立支援と生保の基本料・管理料 Name:新人レセ担当 Date:2015/07/23(木) 13:44
TAKA様
ご返信ありがとうございます。
その月処方は1回で、1枚の処方箋で21と12を分ける入力なのですが、
レセ出力かけると、両方ともに基本料管理料が入ってしまいます。
入力が悪いのか、何が悪いのか分からず
うまく伝えられず申し訳ないです。
通常だとどちらかだと思うのですが、その場合は主たる方でよいでしょうか?

[1209] RE:自立支援と生保の基本料・管理料 Name:TAKA Date:2015/07/23(木) 17:19
主たる方で問題ないと思います。

処方箋入力時の計算では重複されてはいないんですよね?
そうなのであれば、レセコンの不具合も考えられるのでレセメーカーに聞いたほうがいいかもしれません。


[1210] RE:自立支援と生保の基本料・管理料 Name:新人レセ担当 Date:2015/07/24(金) 23:09
TAKA様
返信が遅れて申し訳ございませんでした。
会計時は重複しておりませんでした。
本日、レセコン会社に問い合わせたところ
TAKA様がおっしゃる通り
設定上の問題でした!
無事、解決致しました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

[1201] レセプト一部負担金について Name:まつこむ MAIL Date:2015/07/16(木) 18:34 [ 返信 ]
いつも勉強させていただいております。

レセプト一部負担金について教えてください。

前期高齢者(経過措置で1割)の患者様で
54公費(限度額5000円)と38公費(限度額1000円)を併用しており
また、低所得の方なので8000円で会計が止まる方なのですが
先月返戻があり54の一部負担金は2割の記載でとのことでした。

点数の打ち分けですが合計8569点のうち
54が1891点、38が6678点となっています。
提出したレセプトの一部負担金は第一公費1890円、第二公費6680円です。
実際頂いているのは1割分の計算なのに2割の記載がいるのでしょうか?

また、レセコンだと肝炎の一部負担金が6680円と表示されるのですが
肝炎に関しては1割計算をもとにした一部負担金の記載になるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

[1203] RE:レセプト一部負担金について Name:ねす Date:2015/07/16(木) 20:22
>実際頂いているのは1割分の計算なのに
>2割の記載がいるのでしょうか?

そうです。


>肝炎に関しては1割計算をもとにした一部負担金の
>記載になるのでしょうか?

自己負担上限額管理表ではなくレセプトの話ですよね?

54も38も自己負担は2割記載だったと記憶しておりますが。


[1204] RE:レセプト一部負担金について Name:まつこむ MAIL Date:2015/07/21(火) 08:56
返信ありがとうございます!

両方とも2割であれば肝炎に関してはレセコンで算出した
一部負担金の印字は間違っていそうです。

2割ということであれば6678×2で限度額に達するので
10000円−医院さんでの支払金額の
印字でしょうか?

今回は肝炎に関しては返戻にはなっていないのですが
2点以上間違いがミスがあった場合
どちらか片方のみの理由で返戻されることもあるのでしょうか?

勉強不足で申し訳ありません。

[1207] RE:レセプト一部負担金について Name:ねす Date:2015/07/23(木) 09:54
>2割ということであれば6678×2で限度額に達するので
>10000円−医院さんでの支払金額の
>印字でしょうか?

1) 2割の金額
2) 負担上限−医院での支払金額
を比較して小さい方の金額を記載してください。

>2点以上間違いがミスがあった場合
>どちらか片方のみの理由で返戻されることもあるのでしょうか?

経験上理由が二つ記載されていたのは見たことがない
のですが、あるんですかね?

ここは審査支払機関に聞いてみてください。


[1200] 後発医薬品調剤体制加算 Name:勉強中 Date:2015/07/15(水) 06:45 [ 返信 ]
後発医薬品調剤体制加算について教えてください。
新米です。いつも勉強させていただいてます。
勉強していて分からないことがあるので教えてください。

後発医薬品調剤体制加算を取得後に平均が下回った場合は、
翌月から算定を外せば良いのでしょうか?
(例えば2〜4月平均が下回った場合は5月から算定外すのでしょうか?)

万が一ですが、下回ったことに気づかずに算定し請求済みの場合、
どのように対処するのでしょうか?

また逆の場合で、平均が上回ったことに気づかずに請求していた場合では、
届出の受理後、翌月から算定可能になるという解釈で合っているでしょうか?
(例えば2〜4月平均が上回っていたが、6月に届出郵送で受理されたら
7月1日から算定?この場合6月の遡り算定は不可能でしょうか?)

宜しくお願いします。

[1202] RE:後発医薬品調剤体制加算 Name:ねす Date:2015/07/16(木) 20:14
ちょっと立て込んでおりまして時間が取れないのですが、
レスが付かないようなので。

特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000039474.pdf

をよく読んでください。

それで分からなければまた質問してください。


[1187] 高額療養 Name:ミント Date:2015/07/03(金) 21:54 [ 返信 ]
高額療養について、お伺いしたいのですが、先日認定証を提示され、確認したところ区分が「イ」の上位所得者で、70歳未満の方でした。
PCに区分を入力し、処方入力をしました。
患者さんの支払額は、179,134円 だったのですが、この金額というのは自己負担限度額という解釈で良いのでしょうか?

高額療養の患者さんは初めてという事もあり今勉強中です。

お詳しい方がいらっしゃいました、教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

[1188] RE:高額療養 Name:ねす Date:2015/07/03(金) 22:32
そうだ、といえばそうだし、違うといえば違うような。

179,134円は薬局での高現給の限度額です。


自己負担限度額は世帯合算などがあれば179,134円 から
変わることもあるかと思います。


[1189] RE:高額療養 Name:ミント Date:2015/07/05(日) 19:47
ねすさん、返信ありがとうございます。
返事が遅くなってすいません。

高現給での自己負担限度額とのことですが、もし世帯での合算がない場合と考えた場合、この金額が自己負担限度額と考えて良いという事ですか?

また自己負担限度額を超えた分を保険者が払い戻しするというのは、認定証を提示しなかった場合に3割で支払ってもらった分を、自己負担限度額から引いて、差額を払い戻しするという事ですか?
この金額で言うと、請求点数が、173141点×3割=519423
519423(3割分)-179341(支払額)=340289円が高額療養費として保険者から払い戻しされるということなので良いのでしょうか?

[1190] RE:高額療養 Name:ねす Date:2015/07/05(日) 21:44
高額療養費の制度そのものを理解しようとしているのか、
高額療養費の現物給付を理解しようとしているのか、を
はっきりさせたほうが良いでしょう。


>もし世帯での合算がない場合と考えた場合

この部分なのですが、このケースでは通常ありえません。
支払額が21,000円を超える場合病院での支払額と薬局での
支払額を合算できるので合算するが普通だからです。

あまりありえないケースを考えても仕方がないと思います。

ですので、薬局では3割の519,420円ではなく、高現給上限の
179,341円を支払うだけでよい、との理解でよいと思います。


>また自己負担限度額を超えた分を保険者が払い戻しすると
>いうのは、認定証を提示しなかった場合に3割で支払って
>もらった分を、自己負担限度額から引いて、差額を払い戻
>しするという事ですか?

その理解でよいと思います。それに加えて、高現給が行われ
た場合であっても1ヶ月の自己負担が限度額を超えた場合などに
実際に支払った額と自己負担限度額との差額が払い戻し
されます(患者さんが申請したら、の話ですけどね)。


>340289円が高額療養費として保険者から払い戻しされるということなので良いのでしょうか?

病院での支払額を合算しないのであればそうなりますね。


[1191] RE:高額療養 Name:ねす Date:2015/07/05(日) 22:00
補足ですが、179,341円はただ単に

167,400+(医療費総額−558,000)×1%

という数式に当てはめて計算しているだけです。

167,400+(1,731,410−558,000)×0.01

= 167,400+11734.1
= 179134.1 → 179134

上記の

>ですので、薬局では3割の519,420円ではなく、高現給上限の
>179,341円を支払うだけでよい、との理解でよいと思います。

の部分179,341→179134円です。

レスに179341(支払額)とあったので、つられて間違えました。すいません。


[1192] RE:高額療養 Name:ミント Date:2015/07/06(月) 21:47
おっしゃるように、高額療養費と、現物給付がごちゃごちゃになってしまい、お恥ずかしい事に整理がついてない状況です。

もう一度、整理したいと思います。

[1197] RE:高額療養 Name:ミント Date:2015/07/12(日) 21:16
ねすさん!今更ですが、自分なりに高額療養費と、現物給付について、まとめてみました。

高額療養費とは、健康保険の制度で、所得によって、1人1ヶ月の自己負担限度額が決まっている。もし医療機関で3割で支払った一部負担金が自己負担限度額を、超えた場合は、後日保険者から払い戻しされる制度。


認定証をあらかじめ、医療機関に提示することで、最初から自己負担限度額を超える金額は請求されないのが、高額療養費の現物給付と解釈しました。

以前の投稿で、世帯での合算がない場合は…と書きましたが、複数の医療機関と、薬局に支払った自己負担金の合算で、21000円を超えた場合は高額療養費の対象になり、患者さんが自分で保険者に請求をするんですね…

勉強不足だったので、あり得ないことまで、考えていました。

[1198] RE:高額療養 Name:ねす Date:2015/07/12(日) 23:36
そうですね。その理解で良いと思います。

高額療養費については、
http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/
(高額療養費パーフェクトマスター)

が具体例も多く挙げられていて比較的分かりやすいと
思います。


せっかくですので、一つ例を挙げておきますね。

70歳未満で区分が「イ」の上位所得者。

病院(外来)での医療費が173141点だとします。
(わかりやすように同じ数字を使っています。)

限度額適用認定証を提示した場合、現物給付が行なわれるので
窓口では、179,134円の支払いになります。
(計算方法は上記参照)


薬局での医療費も同様に173141点だったとします。
窓口では同じく179,134円の支払いになります。

高額療養費の現物給付は医療機関ごとに計算するので
病院で限度まで支払っていたとしても、薬局でもまた
限度まで支払う必要があります。

とするとこの人は窓口で合計358,268円支払ったことになりますね。

自己負担が21,000円を超える場合は病院と薬局での医療費を
合算できますので、高額療養費の上限は、

167,400+(1,731,410×2−558,000)×0.01
= 167,400+29048.2
= 196448.2 → 196,448円

です。

後日、保険者に請求したら

358,268円 − 196,448円 = 161820円

の払い戻しがある、ということです。

仮にこの方が被保険者であったとき、被扶養者がいて
被扶養者の自己負担が21000円を超えていた、というよう
な場合、その額もまた合算できるので上限が変わってきます。

なお、患者さんが自分で保険者に請求したらいくら返って
くるかというのはまず薬局では把握できません。
(合算されるのを全部把握するのは無理でしょう)

薬局で把握できるのは、あくまで、現物給付の部分だけです。


[1199] RE:高額療養 Name:ミント Date:2015/07/13(月) 22:22
ねすさん
詳しく教えてくださりありがとうございました。
混乱していた事が、少しずつではありますが、理解出来ました。
本当にありがとうございました。

[1193] 調剤料の査定 Name:sio Date:2015/07/06(月) 23:09 [ 返信 ]
A 1日3回 毎食後
B 1日1回 (服用は時点は自由)コメントとして記入

上記のようにレセプトを送ったところ Bの調剤料が査定されました
しっかりと服用時点を記入しないとダメなのでしょうか?
教えてください

[1194] RE:調剤料の査定 Name:ねす Date:2015/07/07(火) 20:38
オンライン請求ですよね?

未コード化用法も含めて、いずれかの用法コード
で請求されているはずですので、服用時点を記入
した、しないはあまり関係がない気がするのですが。

これだけでは情報が少なすぎてなんとも答えようが
ないので、素直に審査支払機関に問い合わせした方が
よいかと思います。


[1174] 生活保護調剤券 Name:まー Date:2015/07/01(水) 22:47 [ 返信 ]
生活保護で54を持ってる方の調剤券について教えてください。
@A科…54適応、B科…54適応外を同月に受け付けた場合、調剤券は併用。

AB科…54適応外のみを受け付けた場合、調剤券は単独。

BA科…54適応のみを受け付けた場合は、調剤不要。

こういう風に理解してますが、間違いないないでしょうか?

Aのケースで調剤券を請求したところ、併用で届いたので、戸惑ってます。

[1181] RE:生活保護調剤券 Name:ねす Date:2015/07/02(木) 00:56
理解はそれでよいはずです。

なぜ併用になったのかはわかりませんが、調剤券は市役所に
よって結構違いがありますので、発行元に確認された方が
良いかと思います。


[1185] RE:生活保護調剤券 Name:まー Date:2015/07/02(木) 22:59
ねす様ありがとうございました。確認してみたいと思います。

生活保護の調剤券は届いたけど、来局がなかったので必要なかったというケースがあります。その際の調剤券はどのようにされてますか?
以前、勤務していた薬局では福祉事務所へ返送していましたが、今働いている薬局では店に保管しています。

このあたりも地域によって違いがあるのでしょうか?

[1186] RE:生活保護調剤券 Name:ねす Date:2015/07/02(木) 23:14
場合によっては個人情報漏洩等事故にあたることもあるので、
発行元に確認した上で指示通り処理することになると思うのですが。

送り返してくださいと、言われたことがありますが、すべて
そういう対応をしているのかどうかについてまでは知らないです。


[1162] 難病の自己負担管理票について Name:たくみ Date:2015/06/22(月) 12:07 [ 返信 ]
自己負担管理票について伺いたいです。

高齢者の自己負担についてですが、一般の方は医療費の窓口負担は12000円。
難病併用の方で 難病で受診前に医療費の支払いが12000円に達している場合に、病院さんから管理票に上限に達したので本日支払いありませんと管理票にふせんがつけてあります。

支払いがない場合でも管理票に難病の医療費として負担額の記載が必要ではないかと思うのですが、どうでしょうか??
病院に連絡すると支払いないのでこれでいいですとしか返答もらえません。
どう理解したらよいのかわかる方みえましたら教えてください。


[1163] RE:難病の自己負担管理票について Name:TAKA Date:2015/06/22(月) 20:17
この事例に関しては、調べる限り管理票の記載例には載っていませんでしたので、お住まいの担当窓口に直接問い合わせたほうがいいかと思います。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/1351

医療費総額の計算などにも使用する可能性があるため、病院でも記載いただいたほうがいいと私も思いますけどね・・・

患者の支払に関しては、病院での難病に関する自己負担がゼロということですので、限度いっぱいまでお支払いただいて問題ないと思います。


[1169] RE:難病の自己負担管理票について Name:うろ覚え Date:2015/07/01(水) 16:29
上限に達した場合は、上限に達した医療機関で、その旨を記載する欄があると思うのですが・・・
上限に達した以降の医療機関での記載は必要ないはずです。
支払いもない(¥0)だとおもいますよ。

[1170] RE:難病の自己負担管理票について Name:TAKA Date:2015/07/01(水) 17:10
>たくみさん
すみません、質問の意図の確認ですが極端な例を挙げてみますね。

病院
6/1 公費外 医療費150000円 自己負担12000円(院外処方なし)
6/15 公費 医療費10000円 自己負担0円(院外処方あり)

で、6/15に公費該当の処方箋を持参

この場合に病院、薬局ともどのように管理票に記載したらよいか、ということですよね?


[1171] RE:難病の自己負担管理票について Name:ねす Date:2015/07/01(水) 20:02
1170の例で考えますと、病院での記載は、

    医療費総額 自己負担額  累計 
6/15 10000円   1000円   1000円

こうなるのではないでしょうか・・・。

>難病に関する自己負担がゼロということですので

これは病院の認識が誤っているものと思われます。
確かに6/15に病院の窓口でお金を支払う必要はあり
ませんが。


[1172] RE:難病の自己負担管理票について Name:ねす Date:2015/07/01(水) 20:09
可能性として、

6/2〜6/14の間に別の医療機関にて診察を受けた場合で
あって、その医療機関で上限まで支払いがあった場合

が考えられます。

この場合であれば、6/15の病院での難病に関する自己負担は
ゼロになります。

ただ、そうであればうろ覚え氏の指摘どおり、上限に達した
医療機関で、その旨を記載してあるはず・・・だと思います。


[1173] RE:難病の自己負担管理票について Name:eski Date:2015/07/01(水) 22:30
TAKAさんの例によるとすると、、、
患者様は病院では6/1にすでに12000円お支払済み。
とすると、それ以降は難病公費であれ公費外であれ、病院でのお支払いはないと思います。
この意味で 「上限に達したので本日支払いありませんと管理票にふせんがつけて」 あったのですよね?

たくみさんの本来のご質問は
「支払いがない場合でも管理票に難病の医療費として負担額の記載が必要ではないかと思うのですが、どうでしょうか??」です。

記載例には、、、
負担上限額に達した際は上限額に達した旨を所定欄に記入し、
必要に応じて難病該当の医療費総額を5万円まで記載し、一部負担金、累計、および押印欄は斜線を引く、とあります。
(意訳です)

今回の場合に必要だったのは、医療費総額の記載および、「難病の上限金額に達していない」旨の記載ではないでしょうか。

支払がないとはいえ、「上限額」の「管理」は必要です。難病の上限にはまだ達していないわけですから。

なので、 6/15 医療費総額○○○円、一部負担0円、累計0円
とでも記載してあればわかりやすかったと思います。
(当然この時点では難病公費の上限には達していませんので、上限に達した旨は書いてありません。)

6/15には、薬局では難病の上限までめいっぱいいただくことになると思います。



ねすさんの回答の・・・
自己負担額1000円???
支払っていないのに金額を記入し上限額を管理するのですか?
これだとすると薬局ではいくら支払い、いくら記載すれば???

うろ覚えさん・・・
上限額に達していないからこそ記入してないのではありませんか?
支払いもない?
病院で支払ってないのですから、薬局でも払わないと、いつ上限に達するのでしょうか。




私はこのように考えますがどうでしょうか。


[1175] RE:難病の自己負担管理票について Name:ねす Date:2015/07/02(木) 00:03
>支払っていないのに金額を記入し上限額を管理するのですか?

そうですよ。自治体福祉併用の場合と同じです。

TAKA氏の記載されている例ですと、仮に難病上限10000円だ
とすると薬局では最大9000円支払う必要がありますよね?

難病の上限金額に達していない旨の記載だけでは
薬局での支払い金額を計算できないのではありませんか?

窓口での負担がないのは高額療養費上限到達のためで
あって、難病に関する自己負担が0になったわけでは
ありませんので。

※ 前期一般とあったので1割負担だと仮定しております
  2割の方だと病院では2000円、薬局では最大8000円の
  支払いになります。


[1176] RE:難病の自己負担管理票について Name:ねす Date:2015/07/02(木) 00:10
分かりやすい例としましては、

医保+54+福祉併用で薬局での窓口支払いが0円であった
場合でも、管理表に負担金0円とは書かないですよね?

福祉医療適用前の本来の支払額を記入するはずです。
(もしかしたら都道府県によって違うのかも。)

それと同じで、高額療養費適用前の金額を記載する必要が
あると思うのですが。


[1177] RE:難病の自己負担管理票について Name:ねす Date:2015/07/02(木) 00:13
たくみさんの本来のご質問は
「支払いがない場合でも管理票に難病の医療費として負担額の記載が必要ではないかと思うのですが、どうでしょうか??」です。

答えはYesになります。

窓口での負担がなくとも記載の必要があります。


[1178] RE:難病の自己負担管理票について Name:TAKA Date:2015/07/02(木) 00:22
すみません、私もいろいろと書き込みしておきながら、これが正しいと思える結論を出せずにいるのですが、議論の呼び水としてちょっと書き込みます。

まず、東京福祉保健局からの転載です。
http://www.sai-houkan.com/contents/wp-content/uploads/nanbyoriyoushaseikyuu.pdf
これの20ページの部分です。

20ページ上部に、他医療助成制度との併用の場合、優先は
医療保険>難病「54」(ほかは省略)
となっています。とすると、私が1170で述べた例では
6/1に高額療養費の自己負担額の上限に達し、それ以降の『病院での医療費』に関しては全て保険給付となるので、難病に関する自己負担自体が発生しない=0円となり、eskiさんの
> 6/15 医療費総額○○○円、一部負担0円、累計0円
で薬局では上限いっぱいまで支払いあり。
で正しいような気もしますし・・・

ねすさんのおっしゃる医保+54+福祉併用の場合は
20ページ下部の『本来一部負担すべき金額』を記載するのが正しいと思うんですけどね。

あーもうこんがらがってきました・・・


[1179] RE:難病の自己負担管理票について Name:eski Date:2015/07/02(木) 00:37
ねすさん、ありがとうございます。

自治体福祉併用については承知しております。



ねすさんのお考えでは、
6/15 病院での管理票には1000円記載、 実際の支払いは0円。
   薬局での管理票には9000円記載、 実施の支払い10000円
整理するとこういうことでしょうか?


[1180] RE:難病の自己負担管理票について Name:ねす Date:2015/07/02(木) 00:39
そう思ったんですが、違うのかな・・・?

ごめんなさい。

私も良く分からなくなってきました。


[1182] RE:難病の自己負担管理票について Name:eski Date:2015/07/02(木) 01:35
TAKAさんもありがとうございます。

優先順位を考えますと、(医療保険の制度である)高額医療費と(各都道府県独自の)自治体の福祉は同列には考えにくいのですが・・・。

上限額管理票は、あくまで患者様が上限額を超えてお支払されることのないよう管理するものなので、患者様が実際に支払った金額を記載してこそ意味があると思います。

本来は1000円支払う必要があるが、自治体の福祉が難病の自己負担部分に適用されるために0円になった場合、本来の自己負担部分として1000円と記入します。

今回は「高額医療費」によって6/15の支払いが0円になっているので・・・
「高額療養費適用前の金額を記載する必要」??
何のために?
高額医療費は何よりも優先されるので、これを使わない、という選択はありませんよね。


といっても私も確信はありません。
まだまだ勉強中です・・・。

たくみさんが薬局で無料にしてはいないか、それが心配です・・・。


[1002] 38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:みかん Date:2015/03/06(金) 00:40 [ 返信 ]
いつも勉強させて頂いております。
お伺いしたいことがあります。

後期高齢者(一般)の方で高額療養費限度額は12000円です。
38(肝炎)上限10000円の公費をお持ちです。
先日、レセプトを確認すると負担額の部分が(12000円)の下に14960円とありました。
その月の肝炎公費の支払額は病院が960円でしたので、薬局では9040円のお支払でした。

仮に支払総額が40万円で肝炎公費が30万円その他の治療が10万円だとしますと、どのような内訳になりますでしょうか?
自分で何度も計算したのですが、14960円になりません。

おわかりになる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。

また、公費併用になると高額療養費の限度額は超えてのお支払になるのでしょうか?


[1006] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/03/07(土) 01:56
レセプトの実物がこちらでは確認できないため
回答に当たってお願いがあります。

1) 自分で何度も計算したのですが、14960円にな
  りません。

とのことですが、どのような計算をされている
のかできたところまででよいので記載してくだ
  さい。

2) レセプトの請求点数、一部負担金を全部
  記載してください。

          (12000)
保険 400000 14960
公費 300000 9040

こんな感じでよいです。

質問の内容で把握できる範囲で考えると内訳は
(医保)    360000
(高額療養費) 25040
(肝炎公費) 2960
(患者負担) 12000
こうなりました。正しいかどうか分かりませんが。


>また、公費併用になると高額療養費の限度額
>は超えてのお支払になるのでしょうか?

なりません。窓口では高額療養費の限度額まで
の負担です。


[1010] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:yumi Date:2015/03/08(日) 01:33
私も計算してみたら、ねす様と同じ内訳になりました。
みかんさん、がんばって!!


[1048] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:みかん Date:2015/04/01(水) 23:40
ねす様 ・ yumi様  丁寧なご解答ありがとうございました。
お礼が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。


>2) レセプトの請求点数、一部負担金を全部
  記載してください。

   総点数  一部負担金
           (12000)
保険 40000点   14960円
公費 30000点    9040円   (端数は切って記載しております)


>1) 自分で何度も計算したのですが、14960円にな
  りません。

(医保)     40000点×9=360000円
(患者負担)  12000円
(肝炎公費)  肝炎上限10000円−薬局負担額9040円=960円
(高額療養費) 自己負担額40000円−12000円−960円=27040円
以上のように計算しておりました。


また、書き方が悪かったため、主旨が分かりづらくて大変申し訳ありませんでした。

   総点数  一部負担金
           (12000)
保険 40000点   14960円 ←ここがなぜ14960円になるかが不明でした。
公費 30000点    9040円

お二人の計算された内訳では(肝炎公費) 2960円となっておりましたので、
(患者負担)12000円+(肝炎公費)2960円で14960円という事でよろしいのでしょうか?

差し支えなければ、なぜ肝炎公費が960円ではなく2960円になるのが教えて頂けますでしょうか?


[1049] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/04/02(木) 21:21
見づらいかもしれませんが・・・。

【全体】400,000
(公費該当分(38公費)) 300,000
(公費外) 100,000
※ 公費該当分と公費外は別々に考えます。


【公費該当分(38公費)】30万円の内訳 について
 (医療保険)270,000
(患者負担:高額療養費適用前) 30,000 ※ 1割負担分なので

(患者負担:高額療養費適用前) 30,000 について
 (高額療養費)18,000
(患者負担:高額療養費適用後) 12,000 ※高現給上限12,000だから

(患者負担:高額療養費適用後) 12,000 について
 (肝炎公費)2,000
(患者負担:高額療養費・肝炎適応後) 10,000 ※肝炎上限10,000だから

(患者負担:高額療養費・肝炎適応後) 10,000 について
 (肝炎公費)960
(患者負担:実際の窓口負担) 9,040 ※ 病院で960円はらったから

再掲1:公費該当分 300,000
(医保) 270,000
(高額療養費) 18,000
(肝炎公費) 2,960
(患者負担) 9,040


【公費外】10万円の内訳 について
 (医療保険)90,000
(患者負担:高額療養費適用前) 10,000 ※ 1割負担分なので。 

(患者負担:高額療養費適用前) 10,000 について
 (高額療養費)7,040
(患者負担:高額療養費適用後) 2,960
  ※ 高現給上限12,000で公費分ですでに9,040の負担あるから
12,000円に達するまでの2,960支払う必要あり。

再掲2: 公費外 100,000
(医保) 90,000
(高額療養費) 7,040
(患者負担) 2,960


再掲3:総額 400,000 ※再掲1と2を足す。
(医保) 360,000
(高額療養費) 25,040
(肝炎公費) 2,960
(患者負担) 12,000


[1050] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/04/02(木) 21:26
支払基金ではレセプト請求計算事例として
計算の方法を例示してありますのでそれを
参考に計算してみてください。

レセプト請求計算事例
http://www.ssk.or.jp/keisanjirei/index.html

難病ならこんな感じですが、肝炎も同じ考え方です。

http://www.ssk.or.jp/keisanjirei/files/keisan_06.pdf
(PDFです。)

このように記載できればわかりやすかったかも知れませんが無理でしたので
自力で表にしていただければ分かりやすいかと思います。


[1052] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/04/02(木) 21:32
>差し支えなければ、なぜ肝炎公費が960円ではなく
>2960円になるのが教えて頂けますでしょうか?

高額療養費上限12000円と肝炎公費上限の10000円の
差額の2000円は高額療養費として出るのではなく
肝炎公費からでます。

【公費該当分(38公費)】30万円の内訳 について

(患者負担:高額療養費適用後) 12,000 について
 (肝炎公費)2,000
(患者負担:高額療養費・肝炎適応後) 10,000 ※肝炎上限10,000だから

この部分のことです。


[1053] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/04/02(木) 21:46
>(患者負担)12000円+(肝炎公費)2960円で14960円
>という事でよろしいのでしょうか?

基本的にはOKです。
(12000円の内訳が公費分9040+公費外分2960
になっているのがわかっていれば)


診療報酬請求書等の記載要領等について

(32) 「請求」欄及び「一部負担金額」欄について

ウ 医療保険(高齢受給者及び高齢受給者以外であって限度額適用認定証若しくは限度額適用
・標準負担額減額認定証又は特定疾患医療受給者証若しくは小児慢性特定疾患医療受診券(特
定疾患医療受給者証及び小児慢性特定疾患医療受診券にあっては、適用区分に所得区分の記載
があるものに限る。)の提示があった者で高額療養費が現物給付された者に係るものに限る。)
及び後期高齢者医療に係る「一部負担金額」の項については、以下によること。

(ア) 高額療養費が現物給付された者に限り記載することとし、支払いを受けた一部負担金の
額を記載すること。なお、この場合において、一部負担金相当額の一部を公費負担医療が
給付するときは、公費負担医療に係る給付対象額を「一部負担金額」の項の「保険」の項
の上段に( )で再掲するものとし、「一部負担金額」の項には、支払いを受けた一部負
担金と公費負担医療が給付する額とを合算した金額を記載すること。

とされており、この「一部負担金と公費負担医療が給付する額とを合算した金額」を記載します。

その上の(12000)は 公費負担医療に係る給付対象額を「一部負担金額」の項の「保険」の項
の上段に( )で再掲したものです。


[1054] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:yumi Date:2015/04/02(木) 21:47
ねす様、力いっぱいの解答、ご苦労様です。

みかんさん、お分かりになりましたか?

(肝炎公費)  肝炎上限10000円−薬局負担額9040円=960円
このように計算しておられますが

肝炎公費が960円?
・・・ここの部分の勘違いが原因なのではないですか?

肝炎公費の上限というのは、患者様が払われるときの上限金額なので、肝炎公費はその10000円を超えた部分になります。
医療機関と薬局で上限までめいっぱい支払っているわけで、上限の10000円を患者と肝炎公費で分ける計算は、根本から違うと思いますよ


[1057] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/04/02(木) 23:47
yumi 様 

補足説明ありがとうございます。

>(肝炎公費)  肝炎上限10000円−薬局負担額9040円=960円
>このように計算しておられますが

>肝炎公費が960円?
>・・・ここの部分の勘違いが原因なのではないですか?

まさしく、ここですね。

肝炎上限の10000円から薬局負担額の9040円を引いて
出てくる960円というのは単に病院で支払った額が出てきているだけであって、
肝炎公費の負担額が出てくるのではありません。


[1164] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:まーくん Date:2015/06/24(水) 20:38
私も質問させて下さい。

高齢者の現役並みの場合は
一部負担金の、公費カッコ書きの所は44400円になりますよね?
うちのパソコン12000円になるのですが。
今月初めて該当して。いままでこの保険の組み合わせがいなかったので。
どちらが正しいのでしょうか⁇

[1165] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/06/24(水) 22:04
高額療養費が支給されている場合は44400円になります。

おそらくレセコンの設定が現役並みではなくて一般に
なっているのでは?


[1166] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:まーくん Date:2015/06/24(水) 23:28
ねすさん。
ありがとうございます。

設定は現役並みになっているんです…。
パソコンメーカーのいうように公費設定したんですが…

難病の患者さんにも前期高齢者現役並みの人がいて同じように登録して難病は44400円になりました。

やはり38肝炎の前期高齢者現役並みは44400円になるのが正しいのですね。

明日以降メーカーに詳しく聞いてみます。
ありがとうございます。

後期高齢者現役並みも同じで44400円になりますよね?

[1167] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:ねす Date:2015/06/25(木) 00:24
メーカーさんに聞くということですので、詳しくは
そちらにまかせておくことにしましょうか。

レセコンの設定には間違いがないのですね。
とすると、社保、国保の違いかもしれません。

その患者さんは社保ですか?それとも国保ですか?

うろ覚えですが、いくつかの公費は社保と国保で扱いが
違ったような感じがします(38の場合、社保の高現給は
たしか一律に一般で計算してたような気がする・・・
本当に気がする、だけです)。

まったくあてにならないので、メーカーにちゃんと確認
してくださいね。

>後期高齢者現役並みも同じで44400円になりますよね?

これはこれでよろしいです。


[1168] RE:38公費ありの高額レセプトについてお伺い致します。 Name:まーくん Date:2015/06/25(木) 20:25
ねすさん。

今日、パソコンメーカーに聞いてみました。
そしたら、高齢者の現役並み、44400円ではなく12000円で請求ですと言われました。

[1150] 来局されない患者の薬の郵送 Name:新米 Date:2015/06/17(水) 16:20 [ 返信 ]
以前に来られたことのある患者さんより、処方せんを当薬局に回してもらうので薬を送ってほしいと電話がありました。
遠方の方ですが離島などではありません。
法律上は郵送できますか?
私はできないと思うのですが、どなたか教えてください。
根拠となるものがあればお願いします。

[1151] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:クロネコ Date:2015/06/17(水) 16:41
処方箋原本があれば一部負担金+郵送料(着払い)で貰えば構わないと思います。
元払いなら若干の上乗せぐらいしてもいいのでは?(配達所までの交通費などの名目で)
当方ではLP510で(510円)、郵送手数料を更に事務手数料として1080円頂いてます。


[1152] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:新米 Date:2015/06/17(水) 16:57
クロネコ様ありがとうございます。
患者が寝たきり又は歩行困難である場合、患者が老人で一人暮らし等ではないですが問題ないですか?
新施行規則第15条の4、第142条(準用)で郵送販売は第三類医薬品以外の医薬品を販売等しないこと。
とありますが大丈夫でしょうか?
(一般用医薬品のことなので大丈夫でしょうか)

郵送した場合に薬が足りないなどの問題は起こっていないですか?

郵送OKとする根拠となるものはないでしょうか?

[1153] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:二本調剤 Date:2015/06/17(水) 21:31
調剤された薬剤については、原則として、患者又は現に看護に当たっている者に交付することとするが、客観的にやむを得ない状況であると認められる場合に、郵送することは差し支えない

以上、下記ブログから抜粋です
http://yakuji.exblog.jp/19974328
「客観的にやむを得ない」とは、どこまでを指すのか曖昧になっています。


[1154] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:ねす Date:2015/06/18(木) 04:14
薬局開設者が、調剤された薬剤を購入し、又は譲り受けようとする者に対して、その薬局内の情報の提供を行う場所において、薬剤の販売又は授与に従事する薬剤師に対面で当該調剤された薬剤の適正な使用のために必要な情報の提供を行わせた後に、当該調剤された薬剤を郵送し、又は直接配達することについては、薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律(平成二十五年法律第百三号。以下「平成二十五年改正法」という。)による改正前の薬事法第九条の二第一項及び薬事法施行規則等の一部を改正する省令(平成二十六年厚生労働省令第八号。以下「平成二十六年改正省令」という。)による改正前の薬事法施行規則第十五条の十三第一項の規定に違反せず、また、平成二十五年改正法による改正後の薬事法(以下「改正薬事法」という。)第九条の三第一項及び平成二十六年改正省令による改正後の薬事法施行規則第十五条の十二第一項の規定にも違反しない。


薬事法の一部を改正する法律(平成十八年法律第六十九号。以下「平成十八年改正法」という。)の施行に伴い制定した薬事法施行規則等の一部を改正する省令(平成二十一年厚生労働省令第十号。以下「平成二十一年改正省令」という。)による改正後の薬事法施行規則第十五条の十三第一項において、平成十八年改正法による改正後の薬事法第九条の二第一項の規定による情報の提供は、その薬局内の情報の提供を行う場所において、薬剤の販売又は授与に従事する薬剤師に対面で行わせなければならないこととしたため、平成十八年改正法及び平成二十一年改正省令が施行された平成二十一年六月一日以降、御指摘の「ファクシミリを利用した処方せん受入体制と患家での薬剤の受渡しについて」(平成十年十二月二十五日付け医薬企第九十号厚生省医薬安全局企画課長通知。以下「通知」という。)でお示しした取扱いは認められないこととなっており、このことは平成二十五年改正法の施行後においても同様である。


御指摘の「情報通信機器を用いた診療(遠隔診療)等に係る取扱いについて」(平成二十三年三月二十三日付け厚生労働省医政局医事課及び医薬食品局総務課事務連絡。以下「事務連絡」という。)に基づくファクシミリ等により送付された処方箋による調剤に関する取扱いについては、調剤された薬剤の適正な使用が確保されないことによる調剤された薬剤の使用者の安全性の確保への懸念はあるものの、東日本大震災という大規模な災害の発生時において、調剤された薬剤が提供されないことによる被災地の患者の傷病の悪化のおそれを勘案し、緊急避難的な措置として、調剤された薬剤に限り、例外的な取扱いを認めたものである。


東日本大震災の発生時において緊急避難的な措置として例外的な取扱いを認めたことをもって、事務連絡でお示ししたファクシミリ等により送付された処方箋による調剤に関する取扱いを一般的に認めることは適切でない。


答弁書第一一号
内閣参質一八六第一一号
平成二十六年二月十八日
内閣総理大臣 安 倍 晋 三

よりの抜粋です。   


[1155] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:TAKA Date:2015/06/18(木) 10:08
>処方せんを当薬局に回してもらう
ここがひっかかったので確認なのですが、患者もしくは少なくとも患者関係者が来局して処方箋を受け取るのではなく、
医療機関もしくは患者からの郵送により処方箋を受け取り、調剤した薬を送るという意味でしょうか?

後者の場合、そもそもそれは調剤とみなせるのか?というところから議論が始まる気がしますが・・・


[1156] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:TAKA Date:2015/06/18(木) 12:52
ねすさんの書き込みを見て調べてみましたが、
平成十年十二月二十五日付け医薬企第九十号厚生省医薬安全局企画課長通知
が出された時点では、一定の条件下ですがFAXで受け付けた処方せんを調剤し、患家にお届けするのは薬剤師以外の薬局の従業員でもよかったんですね・・・
で、薬事法の改正により今はそれは認められないと。
勉強になります。

ちなみに、時系列的に二本調剤さんが参照しているブログの話題に関しての国会答弁が、ねすさんがお書きになっている内容ですね。


[1157] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:新米 Date:2015/06/18(木) 23:26
多くの皆様にご意見をいただきありがとうございます。

TAKA様
>処方せんを当薬局に回してもらうとは、医療機関もしくは患者からの郵送により処方箋を受け取り、調剤した薬を送るという意味です。

[1158] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:TAKA Date:2015/06/19(金) 17:45
それであれば・・・少なくとも私はお断りしますね。

薬局の従業員のお届けですらNGになっているのに業者を使って送るというのはもってのほかと思います。


[1159] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:クロネコ Date:2015/06/20(土) 18:06
でも、それって建前ですよね?
実際、御社ではどのように対応してるんですか?


[1160] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:新米 Date:2015/06/21(日) 14:08
TAKA様ありがとうございます。
メンタル系の薬ですのでお断りしました。

クロネコ様のおっしゃる通り、本音と建前もあるとおもいますが悩みます・・・。

皆様ありがとうございました。

[1161] RE:来局されない患者の薬の郵送 Name:ねす Date:2015/06/21(日) 20:00
クロネコさんへ

TAKA氏は「もってのほか」という表現に留められていますが
現行法下においては、明確に法に触れる行為です。

現行法では、少なくとも、対面で薬剤の適正な使用のために
必要な情報の提供を行なった上での郵送のみ合法とされて
います。

建前もなにもあったものではなく「法律に触れているので
できません」以外の答えはありません。

もっとも、これは「まともな薬局」、「まともな薬剤師」であれば
こう考えるという話であって、なかにはまともじゃない人も
いますのでね・・・。


[1137] 高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:とら Date:2015/06/06(土) 15:27 [ 返信 ]
高齢者の難病公費併用レセプトの負担金謝りでレセプトの返戻があります。
レセコンの通りに請求してるのですが、どうやらレセコンが、正しく請求できないらしくて。
一部負担金欄に悩まされています。

みなさん教えてください。

前期高齢者1割+54上限5000円、医療機関支払い累計940円

保険点数12559点。
公費点数 1262点。
薬局54支払い額1260円

レセプトの記載要領を見ると、支払いを受けた一部負担金と公費負担医療が給付する額とお合算した金額を記載とあるので、

(1260)
12560
公費欄 2520
になりませんか?

返戻レセプトには限度額確認するようにと。

よく分からなくて。教えてください


[1138] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/06(土) 16:57
できる限り頑張りますけれど、最終的に答えがでなかったらごめんなさいね。

1) 回答者が計算するのにあたって、情報が不足しております。高額療養費の上限(12000円ですか?)と
  難病の階層区分を教えてください。

2) レセプトの記載要領を見ると、支払いを受けた一部負担金と公費負担医療が給付する額とお合算した金額を記載とあるので、

ということですので、ご自分でも計算されたんですよね?

12560をどうやって出したのか教えてください。


[1139] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:とら Date:2015/06/06(土) 19:54
ねすさん

1. 一般で12000円
難病は上限5000円

2.求めたのは、保険点数12559点−公費1262点=11297点→11300円
公費負担金1260円+11300円=12560円と求めました。


[1140] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/06(土) 20:14
なるほど。わかりました。


まず、公費からいきましょうか。

公費総点数1262点(12620円)ですよね。
他医療機関累計は940円。

公費負担金1260円とありますが、これは難病公費負担医療
が給付する額をお考えになっているんですよね?

そもそも、上限に達していないのに難病公費負担分がありますか・・・?

まず、このあたりの計算がおかしいような気がしますが。


[1141] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:とら Date:2015/06/07(日) 17:27
ねすさん。

私はこの
レセプトの記載要領、支払いを受けた一部負担金と公費負担医療が給付する額とお合算した金額を記載

から理解してこのように計算しました。
理解の仕方が分かりません。
申し訳ないですが、どのように解釈したらよいのでしょうか⁇教えていただきたいです。


[1142] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/07(日) 19:43
理解の仕方はそれでよいですよ。

文字通り、「支払いを受けた一部負担金」と
「公費負担医療が給付する額」の合計を書いたら
よいのです。


問題なのは、「支払いを受けた一部負担金」、
「公費負担医療が給付する額」がいくらなのか
わかっているか?ということです。

わからないのであれば、当然レセプトを作成する
ことができません。


本例で言うと

保険が負担する額
高額療養費が負担する額
難病公費が給付する額
指定公費が負担する額
患者一部負担金

それぞれいくらになるか(すなわち125590円の内訳)が
理解できないと一部負担金欄の記載金額を求めることが
できません。
(わかったらその金額を書けばよいだけです。)

回答を見る限り、基本的な知識に欠けるようなので
質問者さんが、なぜ、そうなるのか、を理解するのは
難しいと思いますので、答えだけを書いておきます。


12560を12000に訂正して再請求すれば大丈夫です。


[1144] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:とら Date:2015/06/08(月) 15:49
ねすさん

ありがとうございます。

先日ここに投稿する前に基金や連絡に電話したら保留だったんですが、今日返事もらい、基金は13260円、連合は12000円と言われました。
返答が異なるのが⁇って思ってます。
基金の人に12000円では⁇と聞いたのですが、記載要領からみると13260と言われました。

参考にこの点数内訳だとレセプト一部負担金は幾らでしょうか⁇

1.前期2割 54上限5000円 病院累計3200円
総点数 6687点。
54公費 1262点
薬局54支払い1800円
この場、(2520)
一部負担金12720円でよいですか?

2. 病院累計が490円だった場合で、薬局支払いが2520円の時は
一部負担金は12000でよいでしょうか⁇


[1145] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/08(月) 22:08
1. 一部負担金12720円でよいですか?
良いです。

2. 一部負担金は12000でよいでしょうか?
  良いです。

国保連の方が正しく、支払基金のほうが間違っている
と思うのですが・・・、13260と言ったんですから、
これもまた正しいのですかね・・・?

可能ならば、もう一度、支払基金に詳しく聞いてもらい
たいところですが。


[1146] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:とら Date:2015/06/08(月) 23:35
ねすさん。

1.の場合も2の場合もこれでいいんですね。ありがとうございます。
100%とはいきませんが、少し理解出来たかな、と思います。

基金より連合の方が後から返答もらったので連合の方に13260になりますか⁇と聞きましたが、13260には、ならないですと言われました。

ねすさんに12000と教えていただいていたので、基金の方には基金のホームページの計算事例(平成24年4月高齢受給者一般の事例17を例えに)で、聞きました。
事例17と同じ様だと思いますが、13260になるのか⁇と。13260になるなら、この例も14500になりませんか⁇と。
そしたら、あくまで計算事例だから、記載要領に一部負担金と()を足すから13260ですと言われました。
私自体しっかり理解出来てないので何も言えませんでした。

ねすさんも基金の答えより連合の方と同じなので基金は違うのかなと理解しました。

ありがとうございます。

また、分からなくなったら質問させて、ください


[1147] RE:高額難病公費併用レセプトね一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/09(火) 00:52
なるほど。。。

どちらも正しいことを言っているのだとすれば、国保と
社保で解釈がちがうということになりますね。

まあ、それならそれでも良いとは思いますが。

なんにせよ、そのように回答が出ている以上、そう
理解するしかないですね。回答するにあたって時間を
掛けているので、支払基金、国保連合とも内部で確認
した上で回答していると思われますので。


[1110] 公費併用時の一部負担金について Name:575 Date:2015/05/29(金) 09:52 [ 返信 ]
前期高齢者(1割)と自立支援や難病公費(1割)併用時の負担金計算について質問です。

全体 1000点
公費対象分 505点
であるような場合、負担金の計算はどうなるでしょうか?(公費は上限に達していないものとします)

保険分(公費対象外分) = 495点 → 500円
公費対象分 = 505点 → 510 円
合算して1010円ということになるのでしょうか?

そうすると、公費を併用しないほうが安くなってしまいますが(1000円)、それでよいのでしょうか?

このへんの端数処理については、何か通知のようなものなどが存在するのでしょうか?

[1113] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ゆう Date:2015/05/29(金) 21:21
保険分(公費対象外分) = 495点
公費対象分 = 505点
合計 1000点 → 一部負担金1000円 なのでは? 

参考になるかどうか・・・  http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/06/dl/s0601-4e.pdf#search


[1114] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ねす Date:2015/05/29(金) 21:45
単にレセコンの操作のみの理解にとどまり、
実際にどのように計算されているのかを理解
していなければ悩んでしまいますが、すでに
回答がついているように1000円です。

そもそも、「公費は上限に達していない」のですから
公費が負担する部分はありませんよね?

公費負担分はありませんので、保険分(公費対象外分) と
公費対象分はわけて計算しなくてよいのです。


[1118] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ねす Date:2015/05/29(金) 22:35
申し訳ございません。

何をどう勘違いしたのかは自分でも良く分からない
のですが[1114]の回答はまったくのでたらめでしたので
無視してください。


[1119] RE:公費併用時の一部負担金について Name:佐藤 Date:2015/05/29(金) 23:10
ねすさん・・・
・・・・・らしくないよ・・・。


[1120] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ねす Date:2015/05/29(金) 23:13
例え話ですので医療保険のみ、3割負担の患者を例考えます。

医療費総額が仮に2310円であったとします。
窓口での負担金は2310×0.3=693円→690円です。

これは健康保険法第75条により

前条第1項の規定により一部負担金を支払う場合においては、
同項の一部負担金の額に5円未満の端数があるときは、
これを切り捨て、5円以上10円未満の端数があるときは、
これを10円に切り上げるものとする。

とされているためですが、本規定は窓口での事務処理を簡略化するため、とされています。

ですので、これを保険請求すると保険者からの振込み額は
手数料その他を考慮しない場合

2130−693=1617円 になります。 
(ちゃんと1円単位で計算している。)

この例では薬局は690+1617=2307円のお金がもらえます。
(3円損をする)


医療費総額が仮に2360円であったとします。
窓口での負担金は2360×0.3=708円→710円です。

保険者からの振込み額は手数料その他を考慮しない場合

2360−708=1652円 になります。 

この例では薬局は710+1652=2362円のお金がもらえます。
(2円得をする)

薬局がプラスになる場合もあるし、マイナスになる場合も
あるのでトータルでとんとんだろうということで、このあたりの
微調整は一切されていません。


大事なのは、本来は1円単位で計算をするのが基本で窓口での
端数処理の方が例外だ、ということです。

したがって、ご質問のケースでは1円単位で計算すれば
495+505=1000円になるのですが、例外的に「5円以上
10円未満の端数があるときは、これを10円に切り上げるもの
とする。」という処理をするため、それぞれ切り上げられて
しまい結果として1010円になります。

簡略化のための措置が裏目に出てしまう例といえるでしょう。

負担金管理表には510円と記載すればよいです。

たぶん、こうなると思います・・・。


[1122] RE:公費併用時の一部負担金について Name:佐藤 Date:2015/05/29(金) 23:43
そうそう
その調子!!
いつもご苦労様です。


[1125] RE:公費併用時の一部負担金について Name:575 Date:2015/06/03(水) 09:42
遅ればせながら、みなさま、レスありがとうございます。
やはり、1010円になるのですかね。
上限に達さないようであれば、公費併用しないほうが患者さんからみればよいケースもあるということですね。
逆に、点数によっては端数処理で安くなることもあるでしょうけれど。。(全体 1008点 公費対象分 504点など)

このへんの計算方法は何かに掲載されているのでしょうか??
もしご存じであれば教えてください。

[1126] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ゆう Date:2015/06/03(水) 10:55
え?
え?
え?

575さんはなにか勘違いをしていらっしゃるのでは・・・?

公費併用しない方がよいケースとはどういう場面でしょうか?実際に1010円支払うことがありますか?

公費使っても1000円
公費使わなくても1000円だと思うのですが。

窓口での端数処理で1円単位での損得はありますが、
公費の併用の有無とは関係ないのではないでしょうか


[1130] RE:公費併用時の一部負担金について Name:575 Date:2015/06/05(金) 09:40
え??
保険分(公費対象外分) = 495点 → 500円
公費対象分 = 505点 → 510 円
合算して1010円ということで、
実際に1010円支払うのではないのですか?

このケースでは、全体として1000点なので、
保険のみであれば1000円となりますよね?

でも公費併用すると、保険分、公費対象分でそれぞれで四捨五入して、それを合算した結果1010円の一部負担金ということになる、というように解釈したのですが・・
なにか間違っていますでしょうか。

[1132] RE:公費併用時の一部負担金について Name:TAKA Date:2015/06/05(金) 13:18
一部負担金についてはやはり575さんの言うとおり1010円になると思います。

ただ、10円安くなるからといって公費外で計算してしまうのはいかがなものでしょうか。
確かにそのときは患者負担が10円安くはなりますが、その患者が当月中に再度受診した場合は?
さらにそれで限度額を超えてしまった場合は?

管理票への記載も考えると、やはりそこはきちんと公費で計算しておくべきだと思います。


[1133] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ゆう Date:2015/06/05(金) 21:00
すみません

私の書き方が悪かったのと、すこし勘違いをしていたので
混乱させてしまいました。

窓口でオプションのように
「この薬は公費で」
「あ、こっちは公費外で」と、
患者様が選ぶ場面を想像してしまって、それはありえないでしょーと思ってしまいました。

あと、
× 公費使っても1000円 公費使わなくても1000円
○ 公費使っても1000点 公費使わなくても1000点
ということが言いたかったのです・・・。

指定薬局の場合、「公費を使わない」という選択肢はない、ということが言いたかっただけなんです。

575さま、ごめんなさい。失礼しました。
TAKAさま、ありがとうございました。


[1134] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/05(金) 21:53
合計点数1000点で1割負担ですので、負担上限は1000円
なのですから1010円だ、と言われれば違和感を感じるのは
十分に理解はできるのですが、ルールどおり計算すると
どうしても一部負担金は1010円になってしまいます。

ただ、ルールというものは、調剤報酬点数表もそうなんですが、
すべてのケースを想定して作られているものではないので
想定外のケースはどうしても出てくるもの、と思います。

薬が減ったのに代金が増えた、なんてのはよくある話ですからね。。。

>指定薬局の場合、「公費を使わない」という選択肢はない、ということが言いたかっただけなんです。

これは実に当然な話であって、公費併用の処方箋を薬局が独断で
保険単独にするなどはあってはならないことです。

処方医の許可があれば話はかわるのでしょうが、
そうするなら病院での医療費も保険単独として扱う
必要がでてくると思います。


[1135] RE:公費併用時の一部負担金について Name:ねす Date:2015/06/05(金) 21:58
>このへんの計算方法は何かに掲載されているのでしょうか??
>もしご存じであれば教えてください。

あと、この部分ですが、公費併用の場合の計算方法については
支払基金、国保連、または自治体(福祉医療が絡んでくる場合)が
資料を作成しているのでたくさんありますが、今回のように
一部負担金が本来の負担割合の上限を超えた例を取り上げている
ものは見つけられませんでした。
申し訳ありません。


[1143] RE:公費併用時の一部負担金について Name:575 Date:2015/06/08(月) 11:33
>575さま、ごめんなさい。失礼しました。
ゆうさま、全然問題ないです。

ねすさま、TAKAさま、レスありがとうございました。
資料がなさそうなのは残念ですが、とりあえず納得致しました。
私も資料はいろいろ探したのですが、大抵がわかりやすさを優先してか、端数のでない例が多かったですね。

[1084] 時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:受付事務員 Date:2015/05/03(日) 12:19 [ 返信 ]
時間外加算(休日)と夜間・休日等加算、どちらを算定すべきか迷っています。
皆様のご意見をお聞かせください。

日曜日が定休の薬局に勤めていますが、患者さんからの電話依頼で、
日曜ですが薬局を開けてお薬をお渡しすることになりました。
処方されたのは定期の糖尿病薬で、処方箋の発行日は金曜日です。

時間外加算(休日)を算定しようとしましたが、
この場合は算定要件である「急病等やむを得ない理由」を満たしているのか、迷っています。

夜間・休日等加算の方を算定すべきなのでしょうか?

当薬局は基準調剤加算を算定していますが、実際に休日に調剤するのが初めてで悩んでいます。
よろしくお願いいたします。


[1085] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:ねす Date:2015/05/03(日) 17:41
まあ、少なくとも金曜日発行のものを日曜日に持ってきた
のですから、急病には該当しないということでよいでしょう。

なお、調剤報酬の算定に限りませんが、法律に「やむを
得ない理由」と記載されている場合、客観的に、真にやむ
を得ないものであるかどうかを判断した結果、決まるもの
であり、法令で具体的に定められているものではない場合
がほとんどです。

通達などで、何らかの基準を示している場合もありますが、
(運転免許の更新とか)その場合であってもその通達が法的
拘束力をもつわけではなく、一応の参考意見となる程度のもの、
とされています。

ですので、「客観的に、真にやむを得ないかどうか」を誰が
判断できるのかといえば、最終的には裁判所(それも最高裁
判所)ということになるんですが、患者さんが日曜日に処方
箋をもってきた理由が、「真にやむを得ないかどうか」について
訴訟を起こして裁判所の判断を仰ぐということはまったくもって
現実的ではありません。

となると実態としては薬剤師会、厚生局、保険者がどう見る
かが大事だと言うことになるでしょう。

ま、そんなわけで、薬剤師会にでも確認してください。


[1086] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:受付事務員 Date:2015/05/03(日) 23:23
ねす様

ご回答ありがとうございます。

やはり、2日前の処方箋を持って来られても、急病には該当しませんよね…。
患者さんとしては、「いつもと同じ薬局で薬をもらいたい」という理由で開局を求められたようです。
「やむを得ない理由」というには難しそうですね。

後日薬剤師会にも確認しようと思いますが、
今回は夜間・休日等加算の算定でいきたいと思います。

わかりやすいご回答、とても参考になりました。
ありがとうございました。


[1087] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:ねす Date:2015/05/04(月) 01:38
時間外加算(100分の100)の算定でよさそうな気も
しますが、どうなんでしょうね。。。


[1127] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:TAKA Date:2015/06/03(水) 15:42
いまさらの話になりますけど、夜間・休日等加算は算定できないのではないでしょうか?

夜間・休日等加算の算定要件として、
指定された時間又は休日加算の対象となる休日で、『保険薬局が表示する開局時間内の時間』において調剤を行った場合
ですので、日曜が定休の薬局ということであれば時間外加算、ケースによって休日加算でよいと思います。


[1128] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:通りすがり Date:2015/06/04(木) 17:29
「急病等やむを得ない理由」のポイントは「等」です。
いい意味でのグレーですね、急病でなければいけないことなありません。
それに、やむを得ない理由でもないのにわざわざ薬局を開けたのでしょうか?
 糖尿病の薬がもうないとの申し出があったので開局されたのだと行間を読みますと、薬剤師としては糖尿病の薬を飲めなかったための高血糖による昏睡になるといけないので、やむを得ず開局した。これは十分に「等」に該当すると思われます。算定の判断をするのは薬剤師です。支払いの判断は基金がされますが。。。
 まずは保険を理解している薬剤師の判断で算定、請求する。基金がそれを却下したなら、見解の相違です。その場合は素直に戻せば良い話です。決して後ろめたいことはないと思いますよ。

[1129] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:とおりすがり Date:2015/06/04(木) 20:35
日曜日に薬局を開けて薬を渡したから加算をとれる、と考えるのがそもそもおかしいです。

深夜加算 → 深夜ではなかったと思うので×

時間外加算 → 休日加算の対象となる休日以外の日を終日休業日とする保険薬局における当該休業日ではないので×

夜間・休日等加算 → 開局時間内の時間ではないので×

休日加算 → やむを得ない理由ではないので×

とれる加算なし。


[1131] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:TAKA Date:2015/06/05(金) 10:11
なるほど、確かに加算の算定要件をよく読むと

休日加算の対象となる休日以外の日を終日休業日とする保険薬局における当該休業日
ではありませんので、時間外加算の算定はできないことになりますね。

ただし、1128の通りすがりさんのおっしゃるように
やむを得ない理由に該当するかどうかの判断は薬剤師(もっというと管理薬剤師)にしていただくべきなんでしょう。

算定すべきかどうか、という議論はさておいて
今回のケースでは
『休日加算を算定する』か『何も加算を算定しない』
とすべきだと思います。


[1136] RE:時間外加算(休日)と夜間・休日等加算 Name:ねす Date:2015/06/05(金) 22:14
>日曜日に薬局を開けて薬を渡したから加算をとれる、と考えるのがそもそもおかしいです。

ごもっともなご指摘ですね。
加算ありきで考えておりました。

どうなのかな、とは思っていましたがやはり時間外加算の
算定とはならないのでしょうかね。

こちらもまた、「その標準は」とされていますので、
必ずしも要件が限定されているとも限らないのでは?
と思わないこともないのですが。。。


[1117] 保険調剤の支払いはどこまで認められるの? Name:さんごろう Date:2015/05/29(金) 22:21 [ 返信 ]
クレジットカードでの保険調剤の支払いは
商取引における債権の委譲で手数料は値引きに該当しない、
利用によるポイント等の賦課はガード会社と当人の間の取り決めで薬局でのサービスには該当しないとの解釈は
理解しているのですが
この場合クレジットカードは「後払い」で

先払いのプリペイドカード
即時払いのデビッドカード
nanacoカードやEdyのような電子マネー
先払いの有価証券であるギフトカード、商品券
等などは
どこまでがセーフでどこまでがアウトでしょうか
あくまでも薬局が対応している前提ですが。
商品券はアウトと思いますが法的な根拠はどのように
なるのでしょうか?
厚生局や薬剤師会に問い合わせる前に
どなたかご教授を。


[1121] RE:保険調剤の支払いはどこまで認められるの? Name:ねす Date:2015/05/29(金) 23:42
根拠

健康保険法 第74条(一部負担金)

第六十三条第三項の規定により保険医療機関又は保険薬局から療養の給付を受ける者は、その給付を受ける際、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該給付につき第七十六条第二項又は第三項の規定により算定した額に当該各号に定める割合を乗じて得た額を、一部負担金として、当該保険医療機関又は保険薬局に支払わなければならない。

一  七十歳に達する日の属する月以前である場合 百分の 三十
二  七十歳に達する日の属する月の翌月以後である場合(次号に掲げる場合を除く。) 百分の二十
三  七十歳に達する日の属する月の翌月以後である場合であって、政令で定めるところにより算定した報酬の額が政令で定める額以上
   であるとき 百分の三十

療担規則 第2条の4の2(経済上の利益の提供による誘引の禁止)

保険医療機関は、患者に対して、第五条の規定により受領する費用の額に応じて当該保険医療機関が行う収益業務に係る物品の対価の額の値引きをすることその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益の提供により、当該患者が自己の保険医療機関において診療を受けるように誘引してはならない。

基本的にこの2点です。

>商品券はアウトと思いますが法的な根拠はどのように
>なるのでしょうか?

特定企業の発行するポイントカードで溜まったポイントと
控えに発行される商品券で特定企業でしか使用できないもの
などは駄目でしょうね。


一般的なもの(どこでも使えるもの)だと、
たぶん挙げられているもの全部大丈夫だと
思うのですけれども。


[1123] RE:保険調剤の支払いはどこまで認められるの? Name:さんごろう Date:2015/05/31(日) 23:16
ねす様
早速のご返答ありがとうございます。
お礼の返事が遅くなって申し訳ありません。

健康保険法 第74条と療担規則 第2条の4の2
が基本となる訳ですね。

今、流行りの自治体がバックアップする
地域限定のプレミアム商品券などは
地域限定が療坦に抵触すると解釈して良いでしょうか。

プレミア生については購入時のプレミアであって
使用時には額面通りですが
どう解釈して良いのか分かりません。


[1124] RE:保険調剤の支払いはどこまで認められるの? Name:あほうどり Date:2015/06/01(月) 13:11
地域振興券(プレミアム含む)は地域(市区町村)で使用できる範囲を決定するので、詳細はその自治体に確認する必要があります。

通常は発行の際に自治体より特定業者(使用できる店等)の募集があり、入金先の口座登録やステッカー等の交付を受けます。

病医院や保険薬局での一部負担金の支払いについては、可能としている自治体がある一方で、切手や公共料金と同様に使用不可としている自治体もあります。最近は使用不可としているところがかなり多いと思います。

尚、旧自治省時代の見解では、医療費の支払いについては可能としていました。

スレ主さんのところは、業者登録をしていないという理由で、振興券の使用を拒むことは可能かもしれませんが、まずは各自治体に問い合わせてみて下さい。

通常は自治体のHPに地域振興券の使用できる企業名が公表されることが多いです。


[1108] 労災請求 Name:う〜ん Date:2015/05/28(木) 23:29 [ 返信 ]
こんばんは!
質問お願いします。

2月に、労災予定と記載の処方箋を持参した患者さんがいました。その時は労災予定ということもあり、全額支払いして頂きました。その患者さんが、本日書類とその時に支払った領収書を持ってきたので返金したのですが、持参した労災の書類を見ると、様式第7号(業務災害用)の書類でした。
きちんと確認しなかったこちらもいけなかったのですが、様式第7号の請求は、どのようにするのでしょうか?
通常の労災請求とは違うのでしょうか?
お分りの方がいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

[1109] RE:労災請求 Name:佐久間 Date:2015/05/29(金) 08:43
通常は何号様式で請求されているのですか?

[1111] RE:労災請求 Name:う〜ん Date:2015/05/29(金) 13:36
佐久間様
返信ありがとうございます。
通常請求している様式は、様式5号です。

[1112] RE:労災請求 Name:ななし Date:2015/05/29(金) 14:36
7号は非指定薬局用の本人請求のための様式です
5号を新たに出して貰うか、7号のままでやはり返金を無しにしてもらうかです。
会社や患者さん側からみたら指定かどうか分からないので、最初の時点で○号様式を持ってきてもらうようにきちんと伝える必要があります


[1116] RE:労災請求 Name:う〜ん Date:2015/05/29(金) 21:58
ななしさん、返信ありがとうございます。
おっしゃる通り、指定外薬局に提出する書類でした。
患者さんに、その旨を話しもう一度、様式第5号での提出をお願いしました。
また一つ勉強になりました。
ありがとうございました。

[1106] 在宅患者の処方漏れ Name:たま Date:2015/05/23(土) 11:15 [ 返信 ]
 在宅患者様に定期処方を配薬した次の日、診療所から処方漏れがあったと報告があり、当日交付の処方箋が発行されてその日のうちに配薬しました。
 今回の場合、前日に居宅を算定し、翌日の追加処方は「何も算定しない」でいいのでしょうか?それとも在宅緊急加算とってもいいのでしょうか?

[1115] RE:在宅患者の処方漏れ Name:ねす Date:2015/05/29(金) 21:52
変な回答をつけても仕方がないと思っていたのですが、
回答がないというものなんですので。

「在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料」の加算の趣旨
(薬剤師のどのような医療行為を評価したものであるか)
を考慮すれば答えはわかりそうなものですが・・・。


[1101] 外用の調剤料について Name:のこ Date:2015/05/19(火) 21:15 [ 返信 ]
初歩的な質問で申し訳ありません。

ボルサポ25と50が同日処方されていた場合
同一薬品規格違いのため片方でしか、調剤
料を算定していないのですが。

強い痛み時と軽い痛み時と指示があった場合
モーラスープ20とL40の部位違いのように両方
で調剤料がとれたりするものなのでしょうか

あくまでも痛い時に使用するという考えで片方
算定するというので良いのでしょうか?

[1105] RE:外用の調剤料について Name:ねす Date:2015/05/22(金) 22:18
外用薬の規格違いについては明確に規定された通知が
あまりないので都道府県によって解釈の違いがあります。

外用薬の調剤料は1調剤につき算定で、1調剤とは基本的に
薬剤毎と読み替えて良いものと思われます。
(レセ記載について、用法に関しては「注射薬及び外用薬
については省略して差し支えない」とされておりそもそも記載の
必要がないため、用法・部位で区別するということは
想定されていないと思われる)

同一薬であってのも部位違いの場合は両方で調剤料が算定できる、
というのはどちらかといえば例外であって、例外であるからこそQ&Aがあると
考えるべきではないかと思います。

となると、規格違いは同一薬とみなす、というのが原則である以上、
「強い痛み時と軽い痛み時と指示があったような場合別途調剤料の算定可」
の旨通知などがある場合除き不可と考えるのが普通かな〜と思います。

これも、薬剤師会にでも確認された方がよろしいかと。
ここで聞いても結論は出ないと思います。


[1107] RE:外用の調剤料について Name:のこ Date:2015/05/25(月) 20:52
ねす様。

返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
分かりやすい説明のお返事ありがとうございました。

[1094] エピペンについて Name:みずき Date:2015/05/11(月) 18:53 [ 返信 ]
初めてエピペン 2筒処方されたのですが、
エピペンは保険適用でしょうか?
また、注射の調剤料とは別に算定される
であろう加算等は何か教えていただける
と助かります。

[1095] RE:エピペンについて Name:ねす Date:2015/05/12(火) 20:27
質問の前に少しは自分で調べましたか?

丸投げではなくて自分の考えも書いた上で
質問しないとなかなか答えはもらえないと
思います。


[1102] RE:エピペンについて Name:オサム Date:2015/05/20(水) 16:16
エピペンは保険適応ですよ。
実費だと1本1万円はしますよね?(薬価)
ノボラピッド等と同じく注射剤での算定ですよね。
何かの加算は特に出来ないと思います。
6才未満ならせいぜい乳幼児加算ぐらいでしょうか?
ま、ものの性質上色んな説明等が必要ですし割に合わないかも知れませんがそこはボランティアって事で・・・・・w


[1103] RE:エピペンについて Name:マグマグ Date:2015/05/21(木) 16:24
質問者さんは、少し勉強した患者さんの気がする・・・

[1104] RE:エピペンについて Name:TAKA Date:2015/05/21(木) 17:42
たしかにマグマグさんのおっしゃるように患者さんの可能性がありますね。

数年前まではエピペンは自費診療(全額負担)でしたが、
現在は保険適応になっています。

薬局で領収書と一緒にもらった明細書を見ていただければわかると思いますが、
エピペンの薬剤料以外にかかる費用としては
調剤基本料
薬剤服用歴管理指導料
注射の調剤料
あたりでしょうかね。


[1096] 水剤の作り方について Name:庭師 Date:2015/05/13(水) 00:34 [ 返信 ]
薬剤師さんにお聞きしたいのですが・・・

このたびの朝日新聞の記事の中で、
水剤の作り方の写真が出ていました。
左手は、薬指と小指でメートルグラスをはさみ、親指で蓋を持っているように見えます。
非常に安定が悪いように思えるのですが、
これが正しいやり方なのですか??


[1097] RE:水剤の作り方について Name:ねす Date:2015/05/13(水) 23:04
はじめに申し上げておきますが、あくまで私の個人的見解
として読んでもらえればと思います。

知っておられる方も多いと思うのですが、「右」という
漢字は払いを1画目、 横棒を2画目に書きます。

「筆順指導の手びき」に示された筆順で、学校で子どもに
教えるときはこの順で教えると規定されています。
教師の教え方がバラバラだと現場でどう教えるの?って
もめるからですね。

ただ、「筆順指導の手びき」はあくまでも指導の参考であり、この中で明確に
「ここに取り上げなかった筆順についても、これを誤りとするものでもなく、
また否定しようとするものでもない。」と記載されています。

つまり、正しい筆順などはなくどのような順で書いたってよいわけです。

これとおなじだと思うんですね。

そもそも、正しいとか、間違っているとか、誰が決めるんですか?

私?貴方? 違いますよね。 

別にどうだって良いと思います。人それぞれじゃないでしょうか。

もっとも、新聞のあの持ち方は私も違和感を感じますし、
正しいかどうかは別にしてあのようには持たないですね。

100mLのメートルグラスでもああやって持つんですかね?
試して割っちゃたら困るので試そうとも思いませんが(笑)


[1098] RE:水剤の作り方について Name:庭師 Date:2015/05/13(水) 23:20
ありがとうございます。

このように持つと指導されているということなのですね。

ぼんやりと眺めていて、アレレ・・?と、違和感を感じてしまいました。


[1099] RE:水剤の作り方について Name:PPI Date:2015/05/15(金) 15:54
あの報道の持ち方は少数派と思います。
私たちの世代、薬学部で教わった作法は水剤の元瓶、キャップとも秤量中台の上に置くことなく行うということです。
自分の場合ですと、メートルグラスは左手親指と人差し指で持ち、右手で元瓶を持ちながら左手小指と薬指でキャップを開け閉めします。
左手でメートルグラスとキャップを両方持つのはあの写真と同じですかね?

[1100] RE:水剤の作り方について Name:庭師 Date:2015/05/15(金) 21:58
重ねてありがとうございます

瓶もキャップも台の上に置かないのは衛生面からですか?

メートルグラスを持った手でキャップを開け閉め???

ほー・・なーるほどー・・・

うちでは薬剤師がそのようにしているのを見たことがありませんでした。
そもそも水剤はめったに来ないのもあり、珍しくてお聞きしてみた次第です。


[1088] オンライン請求について Name:ふう〜 Date:2015/05/08(金) 13:45 [ 返信 ]
こんにちは!
今更ですが、オンライン請求後にオンライン受領書を印刷していると思うのですが、この受領書とは請求確定しました。ということで出せるもので、請求確定していない場合は出せないですよね?

[1090] RE:オンライン請求について Name:23区内事務員 Date:2015/05/08(金) 21:31
今請求画面を見れないのでなんともいえませんが、確か請求確定した後に、請求確定枚数の数字をクリックして初めて出てくるものだったと思います。
それまでは、集計表という名前だったかと。

[1093] RE:オンライン請求について Name:ふう〜 Date:2015/05/11(月) 13:40
23区内事務員さん
お返事がおそくなり、大変失礼しました。

お返事ありがとうございます。

やはり、請求確定が完了した際に出せるものでしたよね?
請求途中で、忙しくなってしまい調剤の方にかかりっきりになってしまったので、請求確定したかどうか曖昧になってしまいきちんと請求確定されたか心配だったのです。
でも、受領書も出せたのできちんと請求出来てたようで安心しました。
ありがとうございました。

[521] 透析請求 Name:見習い Date:2013/08/21(水) 18:00 [ 返信 ]
こんにちは!
都内の薬局で事務をしています。
分からない事だらけで戸惑ってしまい質問しました。

透析の処方を初めて受けました。都公費82+マル障80、マル長上限額1万円の方です。
処方内容は多いので省略させて頂きますが、薬は全て透析に関する薬だそうです。確認しました。

患者さんの負担がないことは分かるのですが、上限額1万円を越えた場合の一部負担金はどこが負担するのでしょうか?
また、全て透析の薬なのに80公費の入力は必要なのか?等色々な疑問が沸き上がり、薬局に置いてある本を読んだり、調べたりしたのですが、正直スッキリしません。透析の請求等に関して詳しい方がいらっしゃいましたら、私でも分かるように教えて頂けたら大変助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

[523] RE:透析請求 Name:もやし Date:2013/08/21(水) 23:09
http://www.tokyo.med.or.jp/old_inf/syahotext/P9~41.pdf

なんか参考になりませんか?

透析の請求云々というより東京都の公費負担の
話になるので東京都福祉保健局に聞いたほうが
よい(東京の人間にしか分からないので)。


[1089] RE:透析請求 Name:23区内事務員 Date:2015/05/08(金) 21:19
2年も前のスレですが、私も今まったく同じことで悩んでいます。
マル長があると上限一万円ですが、その一万円は窓口で支払わないのですよね?
1円〜10,000円を82が負担
10,001円〜は80137が負担、という考え方で良いですか?
万が一80137をお持ちでなかった場合は10,001円以降を患者が窓口で自己負担されるのですか?

[1091] RE:透析請求 Name:eski Date:2015/05/08(金) 23:14
82,80(80137?)というのは東京都のみの公費なんですよね?
だとすると・・・



マル長をお持ちなのであれば、一万円を超える部分は保険(健康保険や国民健康保険など)が負担します。
高額医療と同じ考え方です。

で、本来自己負担すべき一万円を、県単位の公費が負担してくれると思います。

ためしに80.82公費がないものとして入力してみてください。
わかりやすいのでは?と思います。


[1092] RE:透析請求 Name:23区内事務員 Date:2015/05/09(土) 08:50
eski様

とても分かりやすい回答をありがとうございます!
謎が一発で解決しました!
本当にありがとうございます

[1067] 調剤料・加算に関して Name:りんこ Date:2015/04/17(金) 01:05 [ 返信 ]
炭酸水素ナトリウム
塩化ナトリウム 
滅菌精製水
1日3〜4回 洗浄

この場合調剤料は外用で加算は
計量混合加算を算定するのでし
ょうか?(計量混合加算を算定
するなら散剤or液剤どちらか)

教えて下さると助かります!

[1068] RE:調剤料・加算に関して Name:ねす Date:2015/04/17(金) 22:57
散剤を液剤に溶解し液剤としているので一般的には
自家製剤加算の算定になると思われます。

都道府県によっては、溶解補助剤等の使用が無い等
特段の技術を要しないはドライシロップを液剤に溶解
した場合に準じて計量混合調剤加算(液剤)として
いるところもあるようです。

このあたりは薬剤師会にでも確認してください。


[1069] RE:調剤料・加算に関して Name:缶バッヂ Date:2015/04/18(土) 17:49
適応外ではないでしょうか?

[1072] RE:調剤料・加算に関して Name:ハカイダー01 Date:2015/04/20(月) 11:25
>適応外ではないでしょうか?

 根拠は?

重曹も、塩化ナトリウムも外用適応をもつものが
あるので適応症に問題が無ければ
保険適応できるとおもいますが・・・


[1076] RE:調剤料・加算に関して Name:MUSEE Date:2015/04/22(水) 01:09
塩化ナトリウムに外用の適応がありますか?
塩化ナトリウムも重曹も外用の適応があったとしても、今回の処方目的の適応が無いのでは?

薬剤料のみの算定がふさわしいと思います。

[1077] RE:調剤料・加算に関して Name:ハカイダー01 Date:2015/04/22(水) 11:16
>塩化ナトリウムに外用の適応がありますか?

 たとえば「塩化ナトリウム「オーツカ」には
外用
(1) 通常、等張液として皮膚、創傷面、粘膜の
洗浄、湿布に用いる。
(2)通常、等張液として含嗽、噴霧吸入に用いる。

 とあります。

>今回の処方目的の適応が無いのでは?

 もし保険適応無しとするなら自費が正解では?
医療機関が保険適応すると言うなら加算を算定して
良いと思います(あくまでも個人的見解ですが)。


[1078] RE:調剤料・加算に関して Name:ねす Date:2015/04/22(水) 20:38
ハカイダー01 さんへ。

ご返答ありがとうございます。
添付文書を見れば、すぐ答えが出る質問でしたので、回答する
までもないと思っておりましたが、私が初めに回答しており
ますので、回答しておきます。
他の方に頑張っていただく、というのもなんですので。

ご質問の処方はいわゆる重塩吸(十塩吸)とよばれる
処方ですよね?当局でも良く出ますので。

塩化ナトリウム「トミタ」と炭酸水素ナトリウム「ケンエー」
を在庫しておりますので、今、添付文書を改めて確認しましたが、
間違いなく適応があります。

適応外だとか、薬剤料のみの算定がふさわしい、といった
指摘は的外れなものと考えます。

もっとも、質問者が診療科を記載されておられませんし、
用法が「洗浄」としか書かれていないので適応外の可能性
も否定はできませんが、普通に考えると耳鼻科(耳鼻咽喉科)
だと思いますのでその前提で回答しております。


[1079] RE:調剤料・加算に関して Name:TAKA Date:2015/04/24(金) 09:21
レス違いですが、

塩化ナトリウムのうち、扶桑薬品工業のものだけは
内服にしか適応ないんですね・・・
初めて知りました。
なにか意図があるんですかね?


[1070] 主保険変更と自立支援 Name:う〜 Date:2015/04/19(日) 12:13 [ 返信 ]
質問お願いします。
先日、保険証を持ってなかったので、自費で支払って頂いた患者さんが新しい保険証を持って来て下さいました。
国保から社保に変更でした。
この方は、元々自立支援21公費も持っており、自立支援の方は変更手続きをまだしてないとの事だったので、自立支援を使用せず、3割負担で計算し差額を返金したのですが、自立支援は継続で使用出来たのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

[1071] RE:主保険変更と自立支援 Name:ハカイダー01 Date:2015/04/20(月) 11:20
 自立支援は指定医療機関でしか使用できません。
既に指定済で単に主保険のみの変更ならば
さかのぼって変更手続きはできるので
薬局でもさかのぼって公費を適応できます。
但し医療機関でもさかのぼって公費を
適応してもらう必要がありますので
一度医療機関に確認して見てはどうでしょう。

 ま、本人が公費適応しなくても良いというのなら
無理して適応する必要はないとおもいます。
 
 ただし自立支援は償還払いの制度が無いので
本人が申請して公費負担分が戻ってくることは
ないのですが・・・・。


[1073] RE:主保険変更と自立支援 Name:ねす Date:2015/04/20(月) 21:25
十分な回答がありますので、特に申しあげることは
ないのですが、1点だけ補足させていただきますと、
主保険が変更となった場合、上限が変わることが
ありますので、可能な限り新しい受給者証を確認して
から公費適用とされたほうがよろしいかとは思います。

あくまで個人的な意見です。


[1074] RE:主保険変更と自立支援 Name:う〜 Date:2015/04/20(月) 23:47
ハカイダー01さん、すねさん返信ありがとうございます。

既に指定薬局になっていますが、ご本人が当分変更手続きに行けないとの事だったので、3割で計算をしました。

また、すねさんが教えて下さったように、上限額の変更もあり得るようなので、その確認もしたうえで、医療機関にも確認してみます。

ありがとうございました。

[1075] RE:主保険変更と自立支援 Name:う〜 Date:2015/04/20(月) 23:51
ねすさん!
名前を間違えてしまい、大変失礼しました。
すいませんでした。

[1064] 自家製剤加算と計量混合加算の同時算定について Name:こぶし Date:2015/04/09(木) 23:00 [ 返信 ]
よろしくお願いします。

Rp1)
A散剤 2g
B散剤 3g
C散剤 1g
1日3回毎食後 5日分

Rp2)
D錠 1錠(割線あり)
1日2回朝夕食後 5日分

この場合、Rp1で計量混合加算、Rp2で自家製剤加算が同時に算定できるのでしょうか?
剤が異なるという解釈で良いのでしょうか?

[1065] RE:自家製剤加算と計量混合加算の同時算定について Name:おじぽっくる Date:2015/04/13(月) 16:22
剤が異なりますので、それぞれに算定可です。

[1066] RE:自家製剤加算と計量混合加算の同時算定について Name:こぶし Date:2015/04/13(月) 23:56
おじぽっくる様

ご回答ありがとうございます。
勉強になりました。
感謝申し上げます。

[1060] 白内障手術前の処方 Name:mon Date:2015/04/07(火) 14:36 [ 返信 ]
すごく基本的なことかもしれませんが、わからないので教えてください。

手術3日前からということでベガモックス、ベストロン、ジクロードの処方箋ですが、社会保険で調剤料が減点となりました。
支払基金に理由を問い合わせたところ手術に関する薬剤だからとのことでした。検査に関するものと同じで調剤料はとれないのでしょうか?


[1061] RE:白内障手術前の処方 Name:ヤクワ Date:2015/04/07(火) 18:05
NO836に同様の質問がありますね。
県によってローカルルールがあるようで、県の薬剤師会に問い合わせる方がよろしいのでは?
参考↓
http://26262626.webspace.ne.jp/bbs/26262626_topic_pr_836.html

[1063] RE:白内障手術前の処方 Name:mon Date:2015/04/08(水) 09:18
ありがとうございました。
県の薬剤師会、支払基金に再確認してみます。


[1058] 月の途中で保険が変わった時 Name:事務勉強中 Date:2015/04/03(金) 11:55 [ 返信 ]
いつも勉強させて頂いております。

月の途中で社保から国保に変更になった場合、そのまま同月に2ヵ所にレセ提出出来るのでしょうか?
同じ病院です。
もしくは社保分のみ提出して国保は月遅れにするなどの対応をしなければならないのでしょうか?

また、これが社保から社保で保険者が変わってる場合、番号のみ変わってる場合などでそれぞれ対応は変わってくるのでしょうか?

経験が浅く初歩的な質問で申し訳ありません。
よろしくお願いします。


[1059] RE:月の途中で保険が変わった時 Name:ねす Date:2015/04/03(金) 22:25
厚生労働省からの「診療報酬請求書等の記載要領等について」や
支払基金、国保連のホームページなどは確認されましたか?

ご質問のいずれのケースもよくあることなので
少し調べればすぐに分かると思います。

経験が浅い今こそが勉強のし時ですので頑張ってみてください。


[1039] 調剤事務で働き始めて・・・不安です Name:さとゆう Date:2015/03/24(火) 00:55 [ 返信 ]
まったく無知で調剤事務を始めました。今、1か月くらい経ちましたが、スピードになかなかついていけず、、不安で仕方ありません。毎日お荷物扱いで、他の方の足をひっぱる存在でしかなく、泣きたくなる毎日です。経験を積んでいけば大丈夫でしょうか?ちなみに40歳です。

[1040] RE:調剤事務で働き始めて・・・不安です Name:なばかり事務係長 Date:2015/03/24(火) 07:14
全然、大丈夫ですよ。
私も最初は畑違いな仕事をしていて、いきなり調剤部門に異動になりました。
全く保険というものが分からず初めは四苦八苦してましたが、人間やれば出来るものです。

初めは誰だってお荷物です。いくら調剤事務の勉強をしてきた人だってそこそこのやり方があり、苦労するはずです。

せっかく調剤事務として働けたんですから、自分なりに目標をもってお仕事してください。
私個人では新人さんが入社した時に目標をもって仕事をするよう初めに話します。(目標は何だっていいんです。たとえばお金をためて車を買等)
なあなあと仕事をしていたって、その薬局に迷惑がかかるしやる気も出てこないと思います。

少しずつでもいいと思います。
がんばってお仕事してください。


[1041] RE:調剤事務で働き始めて・・・不安です Name:さとゆう Date:2015/03/24(火) 18:09
なばかり事務係長様

早速の返信ありがとうございます。
励みになるお言葉ありがとうございます。

今日もすごくてんぱって仕事やってきました。
変な汗かきます・・・

頑張ります!!!!

[1046] RE:調剤事務で働き始めて・・・不安です Name:もも Date:2015/03/27(金) 22:35
最初から仕事ができる人なんていません。

ともかく向上心を持って仕事へ取り組んで下さい。

経験を積んでいけば大丈夫です!

笑顔と挨拶を忘れずにね。


[1047] RE:調剤事務で働き始めて・・・不安です Name:さとゆう Date:2015/03/29(日) 22:18
もも様

コメントありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
今は、心が折れそうになっていますが、いつかこんな日もあったと笑える日がくればと思ってます。

できるだけ努力し、勉強し、やるだけはやろうと思います。

[1042] DPC Name:あつ Date:2015/03/25(水) 22:10 [ 返信 ]
先日、他の病院に入院している患者に薬が出て、先輩からDPCでやるからよろしく
と言われました。説明もいまいちよくわからず、調べてみたのですが、よくわかりませんでした。どなたか噛み砕いて教えてもらえませんか?

[1043] RE:DPC Name:庭師 Date:2015/03/25(水) 22:55
何の資料をどう調べて
どこの部分がわからないのかを書くと、回答も得やすいと思います。
てか、まずその先輩に聞けばいいのではないでしょうか?


[1044] RE:DPC Name:ニホンゴムズカシイ Date:2015/03/26(木) 17:26
DPC病院の詳しい定義は分かりませんが病院でその患者に対して全て治療を行うので他科受診した場合は病院に全額請求する・・・云々です。
なので御薬局での患者負担は貰わず入院されている病院にレセを提出して病院から実費を頂く事です。
伝わりますかね?


[1045] RE:DPC Name:TAKA Date:2015/03/27(金) 09:42
ニホンゴムズカシイさんの説明ではちょっと誤解が生じる可能性があるかもしれません。
DPC病院に対しレセを提出し10割を病院に請求する、というのが正しいかもしれません。

自分も数えるほどしか経験したことがないので説明が難しいですね・・・


[1034] 一般名処方せん Name:ルル Date:2015/03/20(金) 15:56 [ 返信 ]
皆さん教えてください。

一般名処方の湿布剤です。
フェルビナクテープ70
10×14と処方されてました。テープ剤を投薬するのが本来かと思いますが、枚数があわないためパップ剤を投薬してもよいのでしょうか⁇
処方元の病院はテープ剤が採用品ではなくパップ剤が、採用品です。
よろしくお願いします


[1035] RE:一般名処方せん Name:ねす Date:2015/03/20(金) 23:06
厚生労働省からの「処方せんに記載された医薬品の後発医薬品への変更について」の通知を
よくお読みなった方が宜しいか、と考えます。


[1037] RE:一般名処方せん Name:ルル Date:2015/03/21(土) 11:46
すねさん。

お返事ありがとうございます。
通達は読みました。
しかし理解が出来なかったのでここで質問させてもらいました。
スタッフ薬剤師も分からないと言っていたので。

すみませんでした。


[1038] RE:一般名処方せん Name:錦糸町 Date:2015/03/21(土) 13:48
外用薬は、処方医への確認を要しない変更調剤の対象外。

[1020] 事務員も自己紹介するの? Name:yumi Date:2015/03/11(水) 23:49 [ 返信 ]
事務です。

薬局事務の方に伺いたいのですが
新患の患者さんが来られた時など、受付で自己紹介はしていらっしゃいますか?

最初の受付の段階で「事務の△△です。」と言ってから問診票にご記入をお願いするというマニュアルなんです。

投薬の段階で薬剤師が
「はじめまして。薬剤師の○○です。」と自己紹介をするのは自然な流れだと思うのですが、、、。

薬局の受付に来た人に受付側が自己紹介???

私はすごく不自然さを感じますがいかがでしょうか。

(もちろん、名前を告げる必要のある場合もあります。)


[1021] RE:事務員も自己紹介するの? Name:ねす Date:2015/03/12(木) 01:10
特に不自然だとは思わないですけどね。

まあ、名乗っても名乗らなくてもどちらでも
よいでしょうが、そのマニュアルを作成した
人は「相手に名前を記載させる以上、こちらも
名乗るべき」とか「スタッフに親しみをもって
もらうため事務も自己紹介するべき」とか
考えたんじゃないでしょうか。

いずれにせよ、何らかの意図はあるはずなので
それを否定するのではなく、何を目的として
こういう規定があるのか、を考えるのが正しい
マニュアルの読み方ではないでしょうか。


[1022] RE:事務員も自己紹介するの? Name:希望 Date:2015/03/12(木) 01:57
マニュアルを作成なさった方の意図も十分理解できます

きっとねすさんのおっしゃるようなことなんでしょうね

そのマニュアルを否定しているわけではなく、しかし感じてしまう不自然さ、わかるようなきがします

私も違和感を感じます

受付のひとが自己紹介・・・うーん・・・なぜ自分が違和感を感じるのか・・・うまくせつめいできませんが・・・、

受付の人は「前座」にすぎないからではないでしょうか

そのあとに薬剤師がでてきて薬のせつめいをするであろう
その準備の段階でのまどろっこしさ・・・みたいなものを感じますね

受付の方、不愉快に思われたらすみません。


[1031] RE:事務員も自己紹介するの? Name:yumi Date:2015/03/18(水) 00:20
ありがとうございます。ねす様の仰ること、よくわかります。マニュアルは遵守したい、したいと思っております。

最近は薬剤師がまず名乗るのが当たり前のようですね。それはとてもいいと思います。

それは、指導する担当者だから自然な流れなのであって、受付するだけの者まで名乗らなくても・・・と思うのです。

患者側に求められていない「余計なこと」「自己満足」のように感じてしまうのです。

希望様もありがとうございました。


[1036] RE:事務員も自己紹介するの? Name:ねす Date:2015/03/20(金) 23:14
薬局の規模にもよるかもしれませんね。

大規模な薬局で事務さんがたくさんいるような
薬局と小規模でアットホーム的な雰囲気の薬局
ではまた違うとも思います。

前座であるにせよ、受付するだけにせよ、
患者さんに名前と顔を覚えてもらって損は
しないと思います。もちろん、得するか
どうかもわかりませんが。


[1011] ミノマイシン錠100mgについて Name:No name Date:2015/03/08(日) 18:54 [ 返信 ]
ミノマイシン錠100rが供給されなくなってから6年以上経過しています。

長期安定性試験の結果待ちだからという理由ですが、それなら2008年の回収時に「生産再開してから数年後の試験に合格しないといけない。だから最低○年は供給再開できない。」と分かっているはずです。

一体何があったのでしょうか?


[1015] RE:ミノマイシン錠100mgについて Name:錦糸町 Date:2015/03/10(火) 09:33
ミノマイシン錠100rは依然として供給されていないのに、ジェネリック品は普通に供給されています。
ジェネリックがあるのに、先発が供給できないっておかしな話ですね。

[1032] RE:ミノマイシン錠100mgについて Name:No Name Date:2015/03/18(水) 13:29
2007年末出荷品(使用期限:2010年10月)が2008年9月までに溶出試験不合格。
1年保存品で不合格ということです。
保存検体は1錠剤ロットだけが不合格らしいです。
逆に1錠剤ロットだけが不合格で他が全て合格という事が起こりえるのが不思議です。
それも異物付着などならまだ分かりますが、溶出性に問題が出るということが、1ロットだけというのが不気味です。

[1033] RE:ミノマイシン錠100mgについて Name:No Name Date:2015/03/18(水) 13:39
使用期限が3年ですし、長期試験も3年ですよね?
新工場でも従来通りの工法で生産再開すれば、3年後の試験を通過すれば良いという話ですね?
それなら3年とちょっとで解決できるはずです。
「不合格錠剤ロットの原因が不明」これを解決できないと、流通再開しないみたいなこと文書にかいてありましたね。
それは時間稼ぎの文句なのか、本当にそうなのか。
本当であれば、そんな「1錠剤ロットだけが長期溶出試験不合格になった理由」分からないと思いますよ。
ってことはやっぱり時間稼ぎ?


181件〜210件(全461件)  2345791011       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace