126116

調剤薬局で働く人の情報交換BBS



[177] センナリド? Name:う〜〜ん Date:2013/01/12(土) 00:36 [ 返信 ]
こんばんは。
遅くにすみませんが、質問お願いします。

薬局で事務をしています。
本日、センナリド12mgの処方箋を受けました。
まだ勉強中の身なので、一般名や商品名等の区別がつかない状態です。
調べてみたら、センナリドは後発薬品だということは分かりました。
先発薬希望の患者様だったので、入力は代替ではなくダイレクトにプルゼニドと入力しましたが、今頃になって心配になり投稿しました。

本当に初歩的な質問でお恥ずかしい限りですが、教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

[178] RE:センナリド? Name:ニコク Date:2013/01/12(土) 06:30
職場にあなたしかいないわけではありませんよね。

ここで聞く前に、その入力をしようとするその時に職場の人に聞いてください。

それから、その入力で業務が流れて行って同僚からは何も指摘はありませんでしたか?
薬剤師はプルゼニドを調剤し患者さんにわたしましたか?

[182] RE:センナリド? Name:BANBI Date:2013/01/12(土) 20:52
処方箋の書き方にもよると思いますが、一般名処方の場合は一般名のまえに[般]の記載があると思いますので、その場合は先発後発どちらでも投薬可能だとおもいます。ただ、入力の仕方がパソコンによって違うと思いますが。私の使っているレセコンは最初に一般名で入力してそのごプルゼニドに変更入力をするような形です。処方薬を変えてしまう場合にはDrに照会をかける必要があるのではないでしょうか。

[183] RE:センナリド? Name:大丈夫? Date:2013/01/13(日) 13:00
う〜〜んさんが調べたとおり、センナリド錠12mgは後発品です。
処方せんに「センナリド錠12mg」と記載されていたのであれば、疑義照会無しで「プルゼニド錠12mg」を調剤する方法はありません。

疑義照会後に「プルゼニド錠12mg」を調剤する場合は、レセコンは代替入力ではなく直接入力が望ましいと思いますよ。(疑義照会による処方変更なので)
あと、疑義照会の内容をレセコンでコメント入力しておくと後々確認しやすくなりますよ。

[184] RE:センナリド? Name:う〜〜ん Date:2013/01/15(火) 13:56
皆さん返信ありがとうございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。

私の書き方が不十分でした。
処方箋をもう一度確認しましたら、センナリド12mg(プルゼニド)と記載でした。
このような記載の場合も、疑義照会をかけるのでしょうか?

勉強不足で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

[185] RE:センナリド? Name:マグマグ Date:2013/01/15(火) 14:58
カッコ内にプルゼニドと書いてある事を考えると、
「後発品のセンナリドがなければ、先発品のプルゼニドでもよいですよ。」ではないでしょうか?

上記であれば、プルゼニドで調剤する事を許可しているので、疑義照会は不要と思います。

入力は、直接プルゼニドでよいと思います。

先ずは、薬剤師に確認を…


[186] RE:センナリド? Name:ニコク Date:2013/01/15(火) 18:42
>先ずは、薬剤師に確認を…

です。

勉強中の身であればなおさら。
それが聞けないような職場であれば大変残念ですが。
その時その時にどんどん確認しましょう。

[187] RE:センナリド? Name:う〜〜ん Date:2013/01/15(火) 20:40
沢山の回答ありがとうございました。

また1つ、勉強になりました。

仰るように、確認ですよね。

ありがとうございました。
感謝致します。

[169] 後発医薬品調剤率の計算方法 Name:naomayu Date:2013/01/10(木) 18:43 [ 返信 ]
表記の調剤率により、後発医薬品調剤体制加算が決まっています。
算定方法は直近の3カ月の平均が設定された比率を越えていれば良いのでしょうか?
それとも直近3カ月が全て基準をクリアーしている必要があるのでしょうか?

基本的なことかも知れませんが、ご教示いただきたく思います。

よろしくお願いします。

[172] RE:後発医薬品調剤率の計算方法 Name:基本的なこと Date:2013/01/11(金) 01:20
>直近の3カ月の平均が設定された比率を越えていれば良いのでしょうか?

A.そのとおり

[179] RE:後発医薬品調剤率の計算方法 Name:naomayu Date:2013/01/12(土) 08:49
「基本的なこと」さん、ありがとうございます。

私も平均だと思うのですが、根拠となる文書等ありましたら、教えていただけないでしょうか?

お手数ですが、よろしくお願いします。

[180] RE:後発医薬品調剤率の計算方法 Name:ニコク Date:2013/01/12(土) 15:08
ご自分で何かお調べになりましたか?
薬局に何か調剤報酬に関する書籍はありませんか?

その手の本をパラパラとめくれば
かなり簡単に答えを見つけることが出来そうです。

[166] 投薬日数制限のある薬 Name:すみれ Date:2013/01/08(火) 14:16 [ 返信 ]
新薬や向精神薬など投薬期間に制限のある薬についての質問です。

新薬が21日で処方せんに記載があったものを、確認ミスで投薬してしまい、査定されました。

このことについて、発行元の病院に新薬なので14日までの投与になる話しをした時に、この先病院の方でも新薬や向精神薬など制限のある薬をちゃんと確認してもらえますか?と話したところ

「それは調剤薬局の方で確認して、こちらに照会するべきことで、こちらでは莫大に出る新薬などをいちいち確認してられません。」

と言う答えをいただきました。
確かに、こちらで確認して疑義照会すればいい話ですが・・・。

病院側では確認する必要がないものなのでしょうか?
お願いしてみましたが、それは難しいと言う返事しかないので・・・。


わかりにくい質問ですみません。

[167] RE:投薬日数制限のある薬 Name:薬局薬剤師 Date:2013/01/09(水) 09:17
調剤薬局勤務のものですが、厳しいようですが思ったことを。

文章を読むと「自分の薬局の確認ミスではあるが査定されたからこれからは病院側で確認しろ」という意味にもとれます。
長期投与の確認は薬局側がするべきで病院に頼むことではないと思います。
しかもそれを病院に伝えるのは発行元の病院には怒られても仕方ない要望だと思います。

>確かに、こちらで確認して疑義照会すればいい話ですが・・・。

とありますが「すればいい話」ではなく「すべき事項」ではないでしょうか。

ちなみに私のところではレセコンに設定しておくと新薬等を15日以上入力すると確認メッセージが出ます。
また、(紙の)年間カレンダーに「○○は2013.4より長期OK」などと投与制限解除日を記載してます。

ウチでは行ってませんが薬棚や、箱に付箋で記載するのも良いかと思います。

「病院での確認義務の有無」は分かりませんが、そこまで病院に任せたら、なおさら薬局の意味が薄れるのではないでしょうか。

[168] RE:投薬日数制限のある薬 Name:とんすけ Date:2013/01/09(水) 21:02
> 病院側では確認する必要がないものなのでしょうか?

薬局薬剤師さんのお考えも理解できますが、保険医療担当規則(療担)の第20条に「〜厚生労働大臣が定める内服薬及び外用薬については当該厚生労働大臣が定める内服薬及び外用薬ごとに、1回14日分、30日分又は90日分を限度とする」とあります。

ここで定められている医薬品とは新薬や投与制限のある向精神薬が該当します(療担掲示事項等)。つまり院外処方せん発行の有無を問わず、医療機関は療担規則に則った投薬(調剤指示)を行う必要があります。

従って医療機関側においてもこうしたルールに基づいた処方せん発行は当然の責務だと考えます。

個人医院などではレセコンメンテナンスが追いつかない等の理由で見逃すことがあるかもしれませんが、大病院では次回受診予約などの関係もあるので、「そのようなことは薬局側の業務だ」という回答は誤った認識ではないでしょうか?

新薬を既存薬と同様に42日分処方し、次回受診予約が42日後だとしたら、患者さんにも影響が及びます。

[174] RE:投薬日数制限のある薬 Name:すみれ Date:2013/01/11(金) 11:00
薬局薬剤師さま

ご回答ありがとうございました。
当方でも疑義照会等はしております。
が、病院側の一方的にこちらの落ち度と言う指摘が少し気になったもので、質問してみました。

処方元の病院は薬剤師が確認の上処方が出てきます。
向精神薬なども当方からの疑義照会があって初めてそうですねと言うことが多いので、今回お願いしてみました。

確かにこちらのすべき事なのですが。

参考にさせていただき、今後の対処を考えたいと思います。
ありがとうございました。

[175] RE:投薬日数制限のある薬 Name:すみれ Date:2013/01/11(金) 11:37
とんすけさん

ご回答ありがとうございます。

>「そのようなことは薬局側の業務だ」という回答は誤った認識ではないでしょうか?

そこなんですよね。
双方に落ち度がありましたじゃなかったので・・・。
勝手に査定されてください見たいな態度にちょっと納得できなかったもので、質問させていただきました。

お互いに気をつける事で一応話しはついたのですが、納得は出来ない様子でした。

とんすけさんのコメントを見て、安心しました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

[161] 院内処方 Name:匙かぜん Date:2013/01/01(火) 02:09 [ 返信 ]
入院施設のある医院の横ある門前調剤薬局です。
1、小分けで病院に薬を売っていいのでしょうか?
2、入院患者の薬を(院外処方箋なし)で
  一方化して渡していいのでしょうか?
断る場合法的な根拠、薬担規則とかに書いていますか>
素人な質問で申し訳ないです。

よろしくお願いします、


[162] RE:院内処方 Name:加味逍遥散 Date:2013/01/06(日) 20:10
>1、小分けで病院に薬を売っていいのでしょうか?
要処方箋薬でなければ可です。


>2、入院患者の薬を(院外処方箋なし)で
  一方化して渡していいのでしょうか?

薬剤師法に薬剤師は処方箋によらなければ調剤してはならないとあります。
一包化は調剤に当たりますので不可です。
また入院患者の薬を調剤するのは経済的結びつきに当たりますので不可です。


[163] RE:院内処方 Name:かき Date:2013/01/06(日) 23:49
1については
薬事法第49条に該当すると思われ
相手が医師・病院(診療所)であれば
処方せん薬であっても販売可能と思われますね。

要は薬局間の分譲の根拠といっしょです。


[164] RE:院内処方 Name:ゆき Date:2013/01/07(月) 09:11
調剤済みの薬を一包化するのであれば、それは調剤にはあたらないですよ。
ただ、入院患者の薬を調剤の方が触るのは利益供与となる恐れがありますのでしない方がよろしいでしょう。

[165] RE:院内処方 Name:匙かぜん Date:2013/01/07(月) 19:35
1、は分譲ということで病院に売ることにしました。
2、は確かに経済的結びつき、利益供与となりますね。Drに一包化はできないと伝え、
無事に解決しました。
みなさん、ありがとうございます。


[160] 51+06組合保険 高額限度額認定証なし Name:ゆか Date:2012/12/31(月) 16:08 [ 返信 ]
いつも参考にさせてもらってます

質問です。
月始めは06単独、2回目も単独、
3回目、始めて51特定疾患処方を受付ました。
2回目までに点数が10万点ありました。30万の支払いをされています。
これは51は非該当です。
51で区分Aの確認をしました。
この場合、認定証がないですが、高額として取り扱い、患者さんには、20万程度の返金をし、レセプト請求しないといけないのでしょうか⁇

レセプトに区分をいれず高額取扱をせず、請求してよいのでしょうか⁇

教えてください

[154] ペンニードルのレセ記載 Name:みき Date:2012/12/21(金) 23:59 [ 返信 ]
うちの薬局では今まで ペンンードル32Gテーパーが処方されるとレセコンの入力も同じようにしていました。
もちろんレセも同じで提出しています。
先日何かの本で万年筆型注入器用注射針(2)針折れ防止型とすると載っていました。
薬局の仕事に就いて日も浅く言葉足らずですみません。
レセは一度も返戻された事はないのですが
教えて頂けないでしょうか 

[155] RE:ペンニードルのレセ記載 Name:みおぽ Date:2012/12/22(土) 08:44
特定材料の品名がペンニードルでも電算コードが
きちんと万年筆型注入器用注射針(2)針折れ防止型の
コードで設定されているんだと思います。
なので大丈夫なんじゃないでしょうか。


[159] RE:ペンニードルのレセ記載 Name:みき Date:2012/12/27(木) 19:35
教えて頂きありがとうございます。
わからない事が多く自分でも努力しますが
また宜しくお願いします。

[152] 処方せんと残薬の一包化加算について Name:学び屋 Date:2012/12/15(土) 18:56 [ 返信 ]
お世話になります。
一包化の指示記載の処方内容と残薬の一包化の依頼を受けました。
皆様のお力を貸していただければ幸いです。

処方内容が
     Rp1. Aカプセル  2C
        1日2回朝・夕食後  40日分


     Rp2. B錠     1錠
        1日1回夕食後    10日分
        一包化の指示あり


患者様から前回にも当薬局で調剤したAカプセル・B錠の残薬があり一包化してほしいとの依頼がありました。
Drに了承済みです。

この場合、私の見解としては処方せんの内容についてはRp1と2の夕食後10日分が重なるので一包化算定可能だと見解しています。

残薬の一包化については、外来支援料のみ算定と見解していますがよろしいのでしょうか?

他の人は、処方内容2剤が日数が異なるし、残薬と日数を合うように調整しているので処方内容の一包化は算定不可だとおっしゃっていました。

ご回答よろしくお願いします。

[157] RE:処方せんと残薬の一包化加算について Name:加味逍遥散 Date:2012/12/24(月) 08:21
一包化加算と外来服薬支援料は同時に算定することはできません。
今回のケースでは一包化加算10日分の算定が妥当でしょう。


[158] RE:処方せんと残薬の一包化加算について Name:学び屋 Date:2012/12/27(木) 19:03
ありがとうございました。
助かりました。

[151] 普通錠と口腔内崩壊錠はまとめますか Name:くまま Date:2012/12/13(木) 19:57 [ 返信 ]
いつも勉強させていただいています。
不安に思うことがあったので、教えてください。

同じ成分の普通錠と口腔内崩壊錠が処方されていたら、
まとめて入力するのでしょうか?

例えばこのような処方です。

ジプレキサ錠2.5mg 1錠分1朝食後
ジプレキサザイディス錠5mg 1錠分1寝る前


[153] RE:普通錠と口腔内崩壊錠はまとめますか Name:あっつん Date:2012/12/18(火) 17:04
ジプレキサとして1剤です。
まとめて入力するか、片方の調剤料を消すかどちらかですね。

[156] RE:普通錠と口腔内崩壊錠はまとめますか Name:くまま Date:2012/12/23(日) 00:27
ありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

剤型が違っても同じ薬としてまとめて入力ですね。


[144] 残薬の確認について Name:banbi Date:2012/12/05(水) 20:54 [ 返信 ]
いつも勉強させていただいております。早速ですが残薬確認をして処方変更がされた場合重複投薬相互作用防止加算の20点を算定することになりますが、具体的にどのような場合算定することが出来るのでしょうか。うちでは患者さまがこれはいらないとおっしゃって来た際確認して処方取り消しになることがよくありますが、このような場合ではとることができませんよね。分かる方いらっしゃいましたらご教授下さいますようお願い致します。

[149] RE:残薬の確認について Name:ひろ MAIL Date:2012/12/10(月) 20:39
まず、複投薬相互作用防止加算とは
薬剤服用歴に基づき、重複投薬又は相互作用の防止の目的で、処方せんを交付した保険医に対して照会を行った場合は、所定点数に次の点数を加算する。
•イ 処方に変更が行われた場合・・・20点
•ロ 処方に変更が行われなかった場合・・・10点
です。
保険薬局業務指針2012年のP96、Q&AがP132に書いてあります。
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/gyomu/gyomu/hoken_kikan/shinryohoshu/h24/gigi01.pdf
ご質問の件は↑のQ&Aと解釈していいと思いますので、削除でも算定してます。
ただし、新規の患者で『これはいらない』の場合は、
摘要」欄に
防A:病院で○○が処方されているので、疑義照会後○○の処方削除
・残薬があるので○○の処方削除
・残薬があるので○○の処方日数短縮

防B:病院で△△が処方されている疑義紹介後、□□の処方変更なし
と記入してます。
よく来ている患者で1回のみとかの場合は薬歴にのみ
その旨を記入してます。


[150] RE:残薬の確認について Name:banbi Date:2012/12/10(月) 23:01
ひろ様貴重なご意見ありがとうございました。

[143] 先発品とジェネリック Name:ひろ MAIL Date:2012/12/05(水) 11:42 [ 返信 ]
後発品に変更できる処方箋(一般名処方せん)
を持ってきた患者が、先発品と後発品を混在して
調剤してほしいと言われました。

具体的にはこうです。
【般】ケトプロフェンパップ30mg 21枚

モーラスパップ14枚
ケトプロフェンパップ(ジェネリック)7枚
と調剤できるのでしょうか?
よろしく願します。


[145] RE:先発品とジェネリック Name:ハカイダー01 Date:2012/12/07(金) 09:59
 同時には出来ません。
 
どうしても両方ほしい場合は分割調剤で
対応できます。

 先にGE、後から先発となります。
ただし分割調剤のルールに従って
行って下さい。


[146] RE:先発品とジェネリック Name:ひろ MAIL Date:2012/12/07(金) 10:50
ハカイダー01さん>
ご回答ありがとうございました。
すっきりしました。

分割調剤は行ったことがないです。
分割調剤の知識まず私の頭の中に入れて患者様に
説明しようと思います。


[147] RE:先発品とジェネリック Name:mrm Date:2012/12/07(金) 12:28
本当に同時に出来ないのでしょうか?

保険調剤Q&A平成24年版Q160の例では、医師の指示または患者の求めに応じた行為であれば問題ないという意味で書かれていますね。
ご確認ください。


[148] RE:先発品とジェネリック Name:ひろ MAIL Date:2012/12/10(月) 20:02
保険調剤Q&A平成24年版Q160,
熟読しました。

まず、Q160は医薬品備蓄の問題の場合ですよね。
しかし、それを前提としても処方医の同意があれば・・と書いてあるので
私の質問と同じことと考えていいことになると思います。

しかしAの赤文字で、結果的には『認められない』と判断と書いてあります。
つまり、私はこちらサイドのみの判断では調剤不可と考えています。

しかし、患者がどうしても!という場合には、
医師に処方箋を新たに発行してもらい
一般名処方ではなく、銘柄処方せんで
モーラスパップ14枚
ケトプロフェンパップ(ジェネリック)7枚
ならOKと思いましたが。
でも、正直そこまでする必要はあるのか?と
思いますけれども・・・。


[139] 労災不支給について Name:ひろ Date:2012/12/02(日) 22:25 [ 返信 ]
労災は請求をしたところ、請求した労災レセプトにたいしての
通知書に「不支給」と記載があり支払いがありませんでした。

この場合、労基はこういう判断をしたといことで
会社、もしくは患者に請求できるのもでしょうか?


[140] RE:労災不支給について Name:名ばかり事務主任 Date:2012/12/03(月) 07:22
初めに、労災レセプトを提出した所に何故「不支給」となったかを問い合わせしてみてください。
その内容によって、会社・患者様に請求できるかを判断したほうがよいと思います。

労災のレセプト査定で「不支給」となった場合は、申し立て書(曖昧ですいません)があると思いますので、そちらを使い再請求をします。
しかし、この申立書はかなり面倒なので注意してください。(この用紙には発行した医者の見立て等を記入しなければなりません。)

労災適応外で「不支給」となっている場合は、一度処方箋を発行した病院に「不支給」となっているので、病院側はどうするか聞いてみたほうがよいと思います。(もしかしたら、保険適用になるかもしれないからです)

いづれにせよ、初めに労災へ聞いてみないと始まらないと思いますので、問い合わせをオススメします。

[142] RE:労災不支給について Name:ひろ MAIL Date:2012/12/03(月) 18:58
ご回答ありがとうございます。
先ほど、労基にTELしました。

結果ですけど、本人の取り下げの申し出があったとのことでした。
というわけで、保険請求になりそうです。

追記ですが
労基の方に、ただ『不支給』の記入だけではこまると、社保国保はちゃんと理由をかいてますよ!と。
あと、なんで今さら紙請求なんですか?とクレーム。
すると、個人情報だからできないのと、紙請求の煩わしさの件はどこの医療機関から聞いてますとのこと。(答えになってないし・・・)
とにかく、どうにかしてほしいと若干強く言ってしまった次第です。


[132] 再審査等支払調整額通知票について Name:はな Date:2012/11/29(木) 18:58 [ 返信 ]
支払基金よりレセプトと一緒に再審査等支払調整額通知票が添付されてきました。
内容は保険番号等が違うとのことでした。
この場合、返戻と同様のやり方でいいのですか?
経験が浅く、わからないことばかりです。
よろしければ、教えてください。


[133] RE:再審査等支払調整額通知票について Name:prime Date:2012/11/29(木) 21:58
その患者の保険番号等確認しましたか?それによって返戻か月遅れかの判断になりますが・・・

[134] RE:再審査等支払調整額通知票について Name:はな Date:2012/11/29(木) 23:24
はい、正しい保険番号等は確認済みです。

[138] RE:再審査等支払調整額通知票について Name:prime Date:2012/12/02(日) 00:02
正しい保険は社保ですか?国保ですか?
社保なら返戻扱いで、国保なら月遅れで請求できます。


[141] RE:再審査等支払調整額通知票について Name:はな Date:2012/12/03(月) 12:58
社保の方でした。返戻なんですね!
勉強になりましたm(__)m
お忙しい中
返信頂きありがとうございましたm(__)m


[135] 自立支援21について Name:うずら Date:2012/11/30(金) 13:55 [ 返信 ]
自立支援について、教えて下さい。
主保険が変更になった場合、(社保→社保)又は(国保→社保)自立支援21番号も変更になるのでしょうか?
住所変更の場合は、変更になると思っていたのですが…

久しぶりのことで悩んでしまいました。
詳しく書いてる書類や、詳しい方がいましたら教えて頂けたらと思い投稿させて頂きました。
よろしくお願いします。

[137] RE:自立支援21について Name:ハカイダー01 Date:2012/11/30(金) 17:48
>主保険が変更になった場合、(社保→社保)又は
>(国保→社保)自立支援21番号も変更に
>なるのでしょうか?

 主保険が変わっても住所が変わらなければ
番号は同じです。ただし上限額は変わる場合有ります。


[128] 留置所にいるときの薬代 Name:ハリー Date:2012/11/26(月) 14:15 [ 返信 ]
常連の患者さまが留置所にいるとのことで、警察の方が来られお薬をお渡ししました。
警察の方には請求書のような書類を渡されました。

処方箋にはいつもの保険者番号(国保)が記入されていましたが、
こういう場合、国保を使用して自己負担分のみ警察に請求すればよいのでしょうか?
それとも全額自費扱いになるのでしょうか?

処方箋発行の医療機関さんもよく分からないとおっしゃっていたもので、こちらに質問しました。


[129] RE:留置所にいるときの薬代 Name:名ばかり事務主任 Date:2012/11/26(月) 17:32
留置場にいる場合は、各保険は適応外となり、10割を頂く事になります。
ですので、警察の方が持って来られた請求書をつかい、全額を警察からお支払いしていただきます。
(多分、振込みになると思います。)

請求書と一緒に書類等の書き方が書かれた物も貰っていると思いますので、そちらの通りに請求をしてみてください。

[130] RE:留置所にいるときの薬代 Name:ハリー Date:2012/11/28(水) 14:42
ありがとうございました。
そのように請求してみます。

ところで警察への請求も1か月ごとでしょうか?
もう一度お薬をもらいにくるようなことを医療機関でおっしゃっていたようなので。


[131] RE:留置所にいるときの薬代 Name:名ばかり事務主任 Date:2012/11/28(水) 15:30
留置所にいる期間が決まっていると思いますので、月ごとで大丈夫だと思います。
(曖昧で申し訳ありません)

こちらで、一度受けたときは警察への請求日によって、入金日が違ったので(1日〜14日までの請求は月末支払い等があったと思います。)、暫く待ってみて処方が無ければ請求して大丈夫だと思います。

[136] RE:留置所にいるときの薬代 Name:ハリー Date:2012/11/30(金) 14:21
お礼が遅くなり申し訳ありません。

詳しい経験談も含め、有難うございました。


[122] 漸減漸増…同一薬剤の別規格 Name:日々勉強中 Date:2012/11/18(日) 22:10 [ 返信 ]
よろしくお願いします。
下記の処方の場合、1剤で内服薬調剤料は14日分でよろしいでしょうか?
同一薬剤の別規格なので、処方1と処方2が朝食後の14日分となるのは教えてもらいました。
もう1つ朝食後で14日分の薬があったら、用法が同じ朝食後なので、下記のような場合は全部で1剤14日分でいいのかと…。

処方1)A錠2.5mg 1T (分1×朝食後)7日分
処方2)A錠5mg  1T (分1×朝食後)7日分
処方3)B錠    1T (分1×朝食後)14日分
※処方1を服用後処方2を服用


[123] RE:漸減漸増…同一薬剤の別規格 Name:ありえす Date:2012/11/19(月) 13:40
服用期間が同一ですので、14日分の内服調剤料の算定で大丈夫です。

仮に、処方3)の服用開始が処方2)の後だった場合は14日分の内服調剤料×2の算定となります。


[124] ありがとうございます! Name:日々勉強中 Date:2012/11/19(月) 20:11
ありえす様、回答ありがとうございます。
チャンピックスやリウマトレックスのQ&Aを見ていたら、なんだか頭がごちゃごちゃしてきてしまい、質問してしまいました。助かりました。


[125] RE:漸減漸増…同一薬剤の別規格 Name:スタッドレス Date:2012/11/20(火) 12:18
便乗で申し訳ないのですが、ご回答頂ければと思います。

上記の
処方1)A錠2.5mg 1T (分1×朝食後)7日分
処方2)A錠5mg  1T (分1×朝食後)7日分
を1剤14日分として入力する考え方は分かるのですが、
単位薬剤料はレセコンではどの様に計算されるのでしょうか。

2.5mgと5mgを各7錠分として計算してくれるのでしょうか。
当方のレセコンでは2.5mgと5mg各1錠を14日分として計算される様でして…。

皆様のレセコンではどの様になりますか?


[126] RE:漸減漸増…同一薬剤の別規格 Name:ありえす Date:2012/11/20(火) 13:54
処方1)内調63点 A錠2.5mg 1錠(朝食後)薬剤料1点×7
処方2)内調0点  A錠5mg  1錠(朝食後)薬剤料2点×7
 処方1)の後に処方2)を服用

といった感じで、処方ごとに単位薬価を計算しています。
薬剤料は日数が同じであれば合算しますが、今回は継続服用の入力をする為に別な日数として考え、処方1)と2)では別に計算となってます。


[127] RE:漸減漸増…同一薬剤の別規格 Name:スタッドレス Date:2012/11/22(木) 18:27
ありえすさん、回答ありがとう。

当方もレセコンメーカーに確認してみます。
というか確認してから質問するべきでしたね。


[118] 他科受診について Name:事務員1年生 Date:2012/11/13(火) 00:15 [ 返信 ]
内科と眼科の門前薬局に勤務しています。
時々、眼科からの処方箋で「他院に入院中」と
書かれた処方箋を受付けます。

その場合、入院先に請求のことを尋ねると
患者さんには窓口負担は請求せず10割分を入院先の病院に請求する場合と
通常通り保険請求で患者さんからも窓口負担を徴収する場合とがあります。
自費なのか、保険請求なのかの区別はどういう場合で決まるのでしょうか?

あと、「他院に入院中」の記載がなく通常通り保険請求をしてしまい返戻になることがあります。
他院に入院している方の処方箋の記載方法などあるのでしょうか?

[119] RE:他科受診について Name:名ばかり事務主任 Date:2012/11/13(火) 07:19
どの様なことで全額負担と、通常請求するのかこちらも詳しくは分かりませんが、入院中だと、算定出来る物と、出来ないものがあるみたいです。
患者様が”出来高入院料算定”する病院に入院していると調剤料等も算定出来るみたいですが、入院算定をしていない病院だと、基本料・調剤情報提供料しか算定出来ないみたいです。
この”出来高入院算定”をとっているかで全額負担か通常請求か、違ってくるのではないでしょうか?
(こちらも一度、入院している患者様だと分からずに請求してしまい、返戻で戻ってきました。 その時に連合会より資料も着いてきました。)

処方箋の備考欄に
・入院中の患者である旨
・入院医療機関の名称
・出来高入院料算定患者であるか否か
の事柄が書かれていないと普通に保険で請求できないようです。

分かりづらいと思いますが、詳しいことは支払基金、連合会に問い合わせをして聞いてみてはいかがでしょうか?

書いておきながら、あまりお役に立てずに申し訳ありません。

[121] RE:他科受診について Name:事務員1年生 Date:2012/11/15(木) 17:32
名ばかり事務主任さま、お礼が遅れて申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

[115] 一包化について Name:調剤事務 Date:2012/11/09(金) 13:28 [ 返信 ]
前回は親切な回答有難うございました。
今回もお力を貸して頂ければと。

Rp
A錠      1錠
分1 朝食後  14日分
B錠      1錠
C錠      1錠
分2 朝・夕食後 14日分
D錠      3錠
E細粒    3.6g
分3 毎食後   14日分
一包化

という処方内容でB・C錠については半錠に割って自家製剤を算定してます。

本人さんは半錠のみ一包化してほしいとの事でした。この場合一包化の指示が処方箋に記載されているので算定可能だと思うのですが。。

薬局内で一包化算定するか半錠だけ一包化なのでしないかで意見が分れているのでよろしかったら皆さんの意見もお聞かせ下い。


[116] RE:一包化について Name:ありえす Date:2012/11/10(土) 09:23
一包化の指示がある、とのことですが、A錠とD錠を別にする特段の理由はあるのでしょうか?
そもそも、一包化というものは「異なる用法をまとめること」が前提です。
B・C錠だけでまとめることは一包化とはいいません。
また、この処方の錠剤をを全て一包化した場合には、自家製剤加算は算定できません。
錠剤全てを一包化して自家製剤加算を算定しないか、BC錠で自家製剤加算を算定して一包化加算を取らないか、のいずれかとなります。


[120] RE:一包化について Name:調剤事務 Date:2012/11/13(火) 13:43
ありえすさん
回答有難うございました。
お礼の返事が遅くなりすいません。
まず、A錠とD錠を別にする理由ですが本人さん半錠以外は自分で出して飲めるので半錠のみ袋に入れて下さいとの事でした。
病院さんにもその旨を伝えて承諾をえています。
やはりB・C錠だけでは一包化とはではないですね。
自家製剤は一包化を算定したのでとっていませんが質問に間違えて入力してしましいました。
すいません。

2つも失礼をしてしまいすいません。
親切な回答有難うございました。


[113] 処方箋受付回数と向精神薬加算について Name:moa Date:2012/11/08(木) 17:04 [ 返信 ]
欲張って2つ質問します。

@ 同一医師が同一日に2枚の処方箋(保険診療と公費分)を発行したが、患者がそれらを別の日に同一薬局に持ち込んだ場合、受付は2回として基本料等もそれぞれ算定できますか?


A 向精神薬加算は、「1調剤ごと」に算定できますが、次の場合は2回分と考えられますか?

セルシン(2) 3T 3xN
セルシン(5) 1T 1xvds

私としては、どちらも不可と思いましたが・・・

[114] RE:処方箋受付回数と向精神薬加算について Name:BIO Date:2012/11/08(木) 20:08
@2回です。
 調剤薬局なのですから調剤日が第1です。
A1調剤ですので1回です。

[117] RE:処方箋受付回数と向精神薬加算について Name:セルシン Date:2012/11/10(土) 15:22
Aについて
この場合は同一銘柄の重複処方なので、処方内容(レセコン入力)が以下のようになります。

2mgセルシン 3T(1-1-1-0)
5mgセルシン 1T(0-0-0-1)
  分4 毎食後と就寝前

よって、BIOさんのおっしゃる通り1調剤となりとなります。

※銘柄が違っていれば、2調剤です。


[110] 一般名処方の口腔内崩壊錠について Name:新米薬剤師 Date:2012/11/07(水) 09:38 [ 返信 ]
過去の質問を検索しましたが同じ内容の質問が見つかりませんでしたので、新規で質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

【質問内容】
一般名処方で「口腔内崩壊錠」と明記されている場合、普通錠の投薬は不可でしょうか?


例えば、
【般】ドネペジル塩酸塩口腔内崩壊錠(3mg)

上記のような処方箋が来た場合、以下の薬剤のうち投薬してはいけない薬剤はありますでしょうか?

1.アリセプト錠3mg
2.アリセプトD錠3mg
3.ドネペジル塩酸塩3mg「ケミファ」
4.ドネペジル塩酸塩OD錠3mg「ケミファ」

私は1〜4すべて大丈夫だと思っていたのですが、メーカーに確認したところ1.と3.は不可との回答でした。
口腔内崩壊錠と明記されているので普通錠は不可との見解でした。

私が大丈夫だと考えた根拠は以下の文章からなのですが、やはり不可なのでしょうか?

〜〜〜以下引用〜〜〜
処方薬と一般的名称が同一である成分を含有する医薬品(含量規格が異なる後発医薬品又は類似する別剤形の後発医薬品を含む。)を調剤することができる。
 類似する別剤形の医薬品とは、内服薬であって、次の各号に掲げる分類の範囲内の他の医薬品をいうものであること。
•ア 錠剤(普通錠)、錠剤(口腔内崩壊錠)、カプセル剤、丸剤
•イ 散剤、顆粒剤、細粒剤、末剤、ドライシロップ剤(内服用固形剤として調剤する場合に限る。)
•ウ 液剤、シロップ剤、ドライシロップ剤(内服用液剤として調剤する場合に限る。)
〜〜〜引用終わり〜〜〜


[111] RE:一般名処方の口腔内崩壊錠について Name:一般名薬剤師 Date:2012/11/07(水) 11:30
自分も同じ内容で悩みました。
自分の解釈だと上記の1.のみ不可で2〜4は可能と認識してました。

引用の中の「(含量規格が異なる”後発医薬品”又は類似する別剤形の”後発医薬品”を含む。)」

で”後発なら”別剤形OKと思って。

どうせなら成分と含有量だけの記載で剤形は選べたら、こんなくだらないことで悩まないのにな、とかも思ったりしますが・・・。

[112] RE:一般名処方の口腔内崩壊錠について Name:新米薬剤師 Date:2012/11/07(水) 15:23
一般名薬剤師さん

ご回答いただきありがとうございました。
おっしゃるとおり、1.のみ不可で2.3.4.は可のようです。
明快な回答が記載されている記事を見つけました。
http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=38250

この度はありがとうございました。


[103] 外用薬の調剤料算定 Name:もぐら Date:2012/10/29(月) 17:07 [ 返信 ]
1)モーラステープ20r 14枚 1日1回右肩に貼付
2)モーラステープL40r 14枚 1日1回腰に貼付

以上の処方(外用薬で、同一銘柄、同一剤形、異なる含有量)では、外用薬が1調剤(10点×1)とみなすのか1調剤×2(10点×2)とみなすのか、どちらが適切でしょうか?


[108] RE:外用薬の調剤料算定 Name:prime Date:2012/11/04(日) 01:52
1)モーラステープ20r 14枚 1日1回右肩に貼付
2)モーラステープL40r 14枚 1日1回腰に貼付

この場合は1調剤ずつ算定できますので、10点×2になります。
補足ですが、神奈川県では部位が一緒の場合はどちらか片方にしか調剤料算定でません。そこで患者に部位の確認し違う場合は医療機関にも疑義し部位の変更をして両方に算定しています。一応、レセプトの外用の部位等注射も含みますが、省略が可能です。但し処方せんには記載が必要です。無いものは疑義です。


[109] RE:外用薬の調剤料算定 Name:もぐら Date:2012/11/05(月) 00:46
primeさん、ご回答ありがとうございます。
業務に活用させていただきます。

[105] 患者負担 Name:どん Date:2012/11/01(木) 13:58 [ 返信 ]
質問お願いします。
10/30交付の処方箋を11/1調剤しました。
11/1〜前期高齢者1割になったのですが、こういう場合のお会計は調剤日が本日なので、1割での会計でいいのでしょうか?

このような事例が初めてだったので、投稿させて頂きました。
よろしくお願いします。

[106] RE:患者負担 Name:ハカイダー01 Date:2012/11/01(木) 16:15
 御意
 発行日ではなくて、あくまでも
調剤日で判断します。


[107] RE:患者負担 Name:どん Date:2012/11/02(金) 13:33
ハカイダー01さん
回答ありがとうございます。
忘れないように、きちんとメモ残しておきます。

[101] 漸減についての質問 Name:梅 MAIL Date:2012/10/28(日) 14:47 [ 返信 ]
1)タリオン10 朝夕食後7日
2)セレスタミン 朝夕食後7日
1)服用後2)を服用
と処方箋に記されていました。
このような規格違いでもない別薬剤でも漸減して14日で調剤料を算定するのは可能でしょうか?
また可能であるならばレセプト的に何かコメントをしておくべきでしょうか。。。


[102] RE:漸減についての質問 Name:ハカイダー01 Date:2012/10/28(日) 23:41
 漸減ではありません。
それぞれ35点を算定出来ます。
レセコメントとして
「1)服用後2)を服用」と入れて下さい。


[104] RE:漸減についての質問 Name:梅 MAIL Date:2012/10/30(火) 22:12
有り難うございます。
用法も日数も同じなので本来ならば合算するのですが、
それぞれ算定出来るのですね!
やってみます!


[91] 用法の算定 Name:マグマグ Date:2012/10/23(火) 23:38 [ 返信 ]
よろしくお願いします。
頭がこんがらがってしまい分からなくなってしまいました。

同じ処方内に起床時と週一回起床時と月一回起床時がある時は、それぞれ調剤料を算定出来ますか?
また、電算コードは全て048でしょうか?(起床時には間違いないので)


[93] RE:用法の算定 Name:ありえす Date:2012/10/24(水) 14:22
今回のご質問の内容からすると、週1回起床時と月1回起床時については、起床時(毎日)と同時刻に服用することとなりますので起床時(毎日)の部分でのみ算定が可能です。
仮に、起床時(毎日)が無く、週1回起床時と月1回起床時の服用日が異なるのであればそれぞれ算定可能です。
電算コードについても、起床時であれば毎日であれ、週1回であれ、月1回であれ同じものとなります。


[100] RE:用法の算定 Name:マグマグ Date:2012/10/27(土) 15:08
よくわかりました。
ありがとうございました。


[97] 労災について Name:MILK Date:2012/10/26(金) 13:06 [ 返信 ]
何度か労災は請求した事があるのですが、
このたび請求した労災レセプトにたいしての
通知書に「保留」と記載があり支払いがありませんでした。

これは待っていれば翌月以降に支払いがあるのでしょうか?初めてのケースでわからず相談させていただきました。


[98] RE:労災について Name:名ばかり事務主任 Date:2012/10/26(金) 15:35
該当の労働基準局に問い合わせると、なぜ「保留」になっているのか教えていただけますよ。
返って問い合わせをしないと、そのまま言葉通り「保留」になってしまう可能性もあると思いますので。


[99] RE:労災について Name:ありえす Date:2012/10/27(土) 09:03
交通事故等で自賠責を伴うの労災の場合だと、自賠責の処理が完了するまでの間、労災の支払いが保留となることがあります。
いずれにせよ、名ばかり事務主任様の仰るように確認してみるとよいでしょう。


[88] 処方箋の年齢記入について Name:つばさ Date:2012/10/22(月) 11:10 [ 返信 ]
平成24年3月5日保医発0305第13号で生年月日を記入となっているという事は
年齢を記入していなくても医療法違反にはならないのでしょうか?


[89] RE:処方箋の年齢記入について Name:ありえす Date:2012/10/22(月) 14:31
処方箋への記載事項としては、従来から「患者」欄について、年齢の記載をするようにとはなっておりません。
氏名・生年月日・性別・被保険者又は被扶養者の区分を記載するように、となっております。


[92] RE:処方箋の年齢記入について Name:つばさ Date:2012/10/24(水) 10:44
ありすさん、ありがとうございました。

医師法施行規則第21条
 医師は、患者に交付する処方せんに、患者の氏名、年齢、薬名、分量、用法、
用量、発行の年月日、使用期間及び病院若しくは診療所の名称及び所在地又は
医師の住所を記載し、記名押印又は署名しなければならない
というのがあるので、年齢は必ず記入しないといけないと思っていました。


[94] RE:処方箋の年齢記入について Name:ありえす Date:2012/10/24(水) 16:12
医師法の基本では「年齢」の記載だったようですが、その後、生年月日を記載となっているようです。
生年月日を境に算定内容が変わったり、保険が変わるようなことがあったりしたからのようです。
現在では様式第2号に準ずる内容で記載するようになっているため、年齢については必ずしも記載しなくても良いものとされています。


[95] RE:処方箋の年齢記入について Name:PPI Date:2012/10/24(水) 17:43
根拠不明確で申し訳ないのですが、
健康保険法:生年月日
医師法:年齢
だったような気がします。
従って保険処方箋は生年月日、自由診療ならば年齢でもかまわないとなります。

[96] RE:処方箋の年齢記入について Name:つばさ Date:2012/10/26(金) 09:18
ありすさん、再度詳しい説明ありがとうございました。
PPIさん、ありがとうございました。


[80] 局方品の調剤について教えてください Name:若葉薬剤師 Date:2012/10/16(火) 17:40 [ 返信 ]
酸化マグネシウムのような局方品は
医師に疑義せず
 重カマ「ヨシダ」→重質酸化マグネシウム「ホエイ」
のように銘柄の変更が出来ると聞いてますが

ジゴシン錠やプレドニゾロン錠の場合も同じですか?
医師への疑義なしに
プレドニゾロン錠5mg「三和」の処方に
プレドニゾロン錠5mg「旭化成」を調剤することは
可能なのでしょうか?

お教えください

[81] RE:局方品の調剤について教えてください Name:ハカイダー01 Date:2012/10/16(火) 18:44
>医師に疑義せず
> 重カマ「ヨシダ」→重質酸化マグネシウム「ホエイ」
>のように銘柄の変更が出来ると聞いてますが

 えーっとこれは出来ません。誰から聞きました?
情報元を教えてください。
もちろん先輩とか社長から聞いたってのは無しですよ。
 薬剤師会とか厚生局とか公的な機関を
教えてね。


[82] RE:局方品の調剤について教えてください Name:若葉薬剤師 Date:2012/10/17(水) 08:39
ハカイダー01様
早速のご回答ありがとうございます

確認したのは地区薬剤師会の社保委員の方です

酸カマが変更可能なら他の局方品も可となるはずなので
スッキリしなかったのですが・・・

グレーな事もあるのでいきなり厚生局に
質問せず、まずは薬剤師会へ
との風潮があり
それ以上進めず
この板に質問させてもらいました

[83] RE:局方品の調剤について教えてください Name:ハカイダー01 Date:2012/10/17(水) 12:00
>確認したのは地区薬剤師会の社保委員の方です

 そうですか・・・・。
疑義照会無く変更できるのは先発→GE
             GE→GE
の場合だけです。グレーゾーンではありません。

 ただし、この様な件は暗黙の了解で
大多数の薬局は対応されているはずです。
公の場で「出来ますか」と聞かれれば
通常誰もが「出来ません」と答えます。
ただし個別にきかれれば「○×△・・・
、ただし自己責任で行って下さい」と
答えてます。

 後はご自分でお考えください。


[84] RE:局方品の調剤について教えてください Name:若葉薬剤師 Date:2012/10/17(水) 13:09
ハカイダー01様
ありがとうございました

はっきりしない理由もよく分かりました

以前に
面で受けた処方せんのメチエフの銘柄変更を
疑義して仕事を妨害するのかと
医師にひどく怒鳴られたことが
トラウマになってまして・・・

不正をするわけではないですが
杓子定規が正しいわけでもない

難しいです

[85] RE:局方品の調剤について教えてください Name:ぽぽ Date:2012/10/17(水) 15:24
すごくどうでもいいことなんですが
疑義照会のことを皆さん「疑義する」って言いますか?
私は普通に「照会する」と言ってたのでちょっと気になりました。


[86] RE:局方品の調剤について教えてください Name:日本語 Date:2012/10/17(水) 16:18
ぽぽさん

どうでもいいことではないですよ。

ほとんどの薬剤師は日本語で患者さんとコミュニケーションしているはずですから、日本語は正しく使いたいですね。

疑義=意味・内容がはっきりしないこと。疑わしいこと。
という状態を表す名詞です。


[87] RE:局方品の調剤について教えてください Name:ありえす Date:2012/10/18(木) 14:09
銘柄の変更とは異なりますが、処方内容が一般名であればどのメーカーの物でも選択は可能です。
(般)酸化マグネシウム であれば
重質酸化マグネシウム「ヨシダ」でも重カマ「ヨシダ」でも選択できます。
ご存知かとは思いますが、この場合はあくまでも「選択」であり、「変更」ではありません。
局包品の扱いは厄介ですね。後発品という概念がないため、商品名を記載されて変更不可となると、原則としてその商品を仕入れないといけませんから・・・。
個人的には「局包品については全て後発品とみなす」なんていう画期的な解釈を出していただきたい、と思ってます。


[75] マル長と自立支援医療について Name:福井 Date:2012/10/12(金) 11:54 [ 返信 ]
どなたかお分かりになる方、教えていただけませんか?

国保3割、マル長10000円/月、更生医療(公費15)上限5000円/月の患者様がいらっしゃるのですが、先月から精神通院(公費21)上限5000円/月も取得されました。

人工透析をしておられてその分においては公費15が適用になり、薬局での自己負担はありません。

透析科以外の科(皮膚科や眼科など)で月10000円までの自己負担があります。
今までは精神科での処方についてもこちらに含まれていたのですが、今後はどのように考えたらいいのか分かりません・・・。

例えば、10月1日に皮膚科で8000円
    10月5日に透析科で25000円
            請求調整をして0円
    10月10日精神科で2500円(病院では500円)

この場合、公費21だけみると、病院と薬局の合計が3000円で上限の5000円以内に収まるのですが、皮膚科の8000円と合計すると10500円になってしまいます。

公費21の上限内ではあるが月10000円を超えてしまうので、500円は請求調整をしなければならないのでしょうか?

自分なりにいろいろ調べたのですが分かりませんでした・・・。
分かりにくい文章かと思いますが、よろしくお願いします。


[78] RE:マル長と自立支援医療について Name:eski Date:2012/10/15(月) 20:53
透析以外の皮膚科の8000円の分もマル長適用なのですか? 眼科も? 精神科も?
すべてマル長適用?

だとすれば、10000円以上にはならないはず、と思いますが。

ずっと以前、マル長適用の処方箋と適用外の処方箋を同時に持参された患者さんがありまして、
レセコンメーカーに問い合わせたところ、
そういった場合は想定していない・・・とかで、
困ったことがありました。


まず、レセコンメーカーさんに聞くのが一番、と思います。


[79] RE:マル長と自立支援医療について Name:福井 Date:2012/10/16(火) 12:53
ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

先輩曰く、透析患者様の院外処方が始まった時に、
保険か役所か(覚えてないそうです・・・)に
「透析科は支払いなし、それ以外の科で月10000円までの支払い」という返事をもらったとのことでした。

eskisaryさんのおっしゃるとおり、レセコンメーカーさんにも問い合わせてみます。


[77] 一包化加算の算定について Name:かおり Date:2012/10/12(金) 14:39 [ 返信 ]
いつもお世話になっております。

昨日受け付けた処方なのですが、一包化加算はどのようになるのでしょうか?

Rp.1 プレドニン錠5mg 2錠
   バクタ配合錠   1錠 
         1日1回 朝食後 7日分

Rp.2 プレドニン錠5mg 6錠
         1日2回 朝夕食後 7日分

Rp.3 プレドニン錠5mg 3錠
         1日1回 朝食後 7日分

Rp.4 パリエット10mg  1錠
         1日1回 朝食後 21日分

 以上、Rp.1→2→3の順に服用、すべて一包化

プレドニンは用法が変化する漸減で、特別な1剤と考えて、調剤料は2剤分(71点×2)で算定できると思うのですが、この場合、一包化加算は、3週間分(90点)算定できるのでしょうか? やはり、Rp.3の7日分は、加算の条件を満たさないので、2週間分(60点)として算定すべきでしょうか?

また、以下の例の場合はいかがでしょうか?

Rp.1 ラシックス20mg 2錠
         1日2回 朝夕食後 7日分

Rp.2 ラシックス20mg 1錠
         1日1回 朝食後 7日分

Rp.3 ノルバスク5mg  1錠
         1日1回 朝食後 14日分

 以上、Rp.1と2を交互に服用、すべて一包化

この場合も、調剤料 2剤(63×2点)で、一包化加算は7日分(30点)でしょうか?

基本的な質問かも知れませんが、教えていただければ幸いです。


[73] 規格違いのジェネリックへの変更について Name:しきの太郎 Date:2012/10/11(木) 10:25 [ 返信 ]
掲示板の復活、心待ちにしていました。

100mg錠半錠を50mg錠1錠に変更している方が現在おられるのですが
門前の方で100mg錠の方がジェネリックに採用変更となりました。
それで薬価が
100mg半錠で3.85円
50mg1錠で6.0円
と逆転してしまったのですが点数にした場合、どちらも1点となります。
このような場合も変更が認められるというようなQ&Aを見たような覚えがあるのですが
探してみても見つからず・・・。
そのような資料をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか?
私の記憶違いでしょうか???
情報、よろしくお願いします。


[74] RE:規格違いのジェネリックへの変更について Name:小天狗 Date:2012/10/11(木) 15:54
◎保医発0 3 0 5 第1 2 号
平成2 2 年3 月5 日

第2 変更調剤を行う際の留意点について
3 含量規格が異なる後発医薬品又は類似する別剤形の後発医薬品への変更調剤は、
変更調剤後の薬剤料が変更前のものと比較して同額以下であるものに限り、対象と
なるものであること。
また、含量規格が異なる後発医薬品又は類似する別剤形の後発医薬品への変更調
剤は、規格又は剤形の違いにより効能・効果や用法・用量が異なる場合には対象外
とするものであること。

◎平成22 年3 月19 日
日本薬剤師会
平成22 年度調剤報酬改定に関するQ&A

Q.処方せんに記載された医薬品を@含量規格が異なる後発医薬品またはA類似す
る別剤形の後発医薬品−に変更調剤する場合、「患者に対して説明し同意を得る
ことを条件」に、「変更調剤後の薬剤料が変更前のものと比較して同額以下であ
るものに限り」認められているが、比較にあたっては薬価(円)でなく、薬剤料
(点)によるものと理解してよいか。
A.そのとおり。

以上により薬価点数が同じ場合は変更可です。
但しこの場合1品目だけなら問題無いのですが
同剤の中に他の薬が入ると

・100mg 半錠 3.85円
 A錠  1錠 10円 計13.85円=1点

・50mg  1錠 6円
 A錠  1錠 10円 計16円=2点

のような例があり
この場合100mg半錠→50mg1錠に
変更できませんのでご注意ください。


[76] RE:規格違いのジェネリックへの変更について Name:しきの太郎 Date:2012/10/12(金) 13:45
まさしくこの文章です!
小天狗さま、ありがとうございます。

実際にはレセコンで入力してみての運用になりそうですが、
途中で薬が追加になったりとかした場合、面倒なことになりそうですね・・・。
慎重に代替可能かどうか考えることにします。
ありがとうございました。


[70] 7剤ルール? Name:剤ってなんだ? Date:2012/10/02(火) 21:44 [ 返信 ]
門前の病院から院外処方患者リストが送られて来て、この方達の処方が7剤以上かどうかを教えて下さいと、きたのですが病院とは剤の概念が違っているみたいで困ってます。
病院側だと用法一緒でも薬剤料によって1剤だったり2剤になったりするとか?
薬局側にはそういう概念はなくて用法一緒なら1剤ですがと伝えても、それで良いので教えて欲しい、と。
用法が7つなんてよっぽど薬が多くないとないと思うのですが。
なんか上手い方法がないかと思い投稿してみました。
宜しくお願いします。

[71] RE:7剤ルール? Name:PPI Date:2012/10/03(水) 10:18
7種類ルールの事だと思いますよ。
俗に「205円ルール」と言ってます。
処方箋料を決める上で重要なルールです。一般名処方開始時に話題になりました。

詳しくは日医工さんが詳しい資料作ってますので、「205円ルール」で検索かけてください。

[72] RE:7剤ルール? Name:剤ってなんだ? Date:2012/10/04(木) 05:55
返信ありがとうございます。
「205円ルール」で検索してみます
ありがとうございました。


421件〜450件(全462件)  7891011121315       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace